合格体験記☆名古屋大学教育学部附属中学校(1) | 愛知県の個別指導塾 柴山義塾 さかべ知能教育 公式ブログ

愛知県の個別指導塾 柴山義塾 さかべ知能教育 公式ブログ

柴山義塾さかべ知能教育公式ブログです。
名古屋市を中心に個別指導の学習塾として長年の実績を積み上げています。
幼・小・中・高の個別指導、小論文・読書作文、大学・高校受験、名大附・愛教大附・私立中学・小学受験、総合力、知能教育などのコースを実践しています。

こんにちは柴山義塾です!
今日は前回に引き続き、合格体験記を紹介致します
{EF3F5126-FB64-4396-A9FD-F209541F710B}


生徒さんから、続々と届いておりますので順次紹介していきますねほっこりひらめき電球




本日は
【名古屋駅校 〇〇さん】
●中学受験コース 学科(週1回)
●読書作文(週1回)
●トータルパワー(週1回)


名古屋大学教育学部附属中学校 合格クラッカー
{3C3FFD3F-7752-4E8C-8A10-57A3B1D693F6} 
僕が名大附に入ろうと決心したのは、5年生の時の12月。希望した理由は色々ありました。SGH(スーパーグローバルハイスクール)・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)、知り合いがその学校にいるなど。
とにかく名大附に入りたいという気持ちが合否を左右したのかもしれません。
その当時、僕は作文が苦手だったので名大附の入試はとても困難だと思っていました。でも作文の先生が丁寧に教えてくださって、苦手を克服することができました。しかも冬の「名大附直前セミナー」の検査Ⅱの模擬試験ではA判定になりました。だんだん自信がついてきて、試験当日母の話によると朝から歩くときに右手と右足、左手と左足が同時に出ていたそうです。名古屋大学駅では塾の先生がいたにも関わらず素通りしてしまいました。その先生に後ろから腕を掴まれた瞬間は「うわぁ、誘拐される。」と思ってしまいました。そんな緊張でガチゴチの僕に先生は「今日の昼ご飯の事や、入試後に友達と遊ぶ事などを考えながら入試を受けてください」と言って下さいました。おかげで緊張が緩み、手の震えも止まりました。そして平常心で入試を受けることができました。
入試が終わった後は結果を待つだけです。合格発表は平日だったので学校の帰りには左足と左手、右手と右足が同時に出ていたそうです。(友達による話です。)
すると父が下校中の僕に向かって「○」の字を腕で表現していました。とても嬉しかったです。学校の先生も結果を知って喜んでくださいました。
その時に思いました。「努力が実るとは限らないと言う人がいるが、努力が実らないとは限らない。努力する甲斐は必ずある」と。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【担当講師からのコメント】
{8FDB4AB2-6007-4BD6-B63B-0FC9A44A47C9}

自分の考えをしっかり持っていて、意見を明確に述べることができていましたが、いつも似たような意見になりがちでした。
苦手な分野やあまり興味のないテーマの作文まっ中々まとめられず苦戦しているうちに、物事を多面的にみたり多様な考え方を取り入れて考えを深めたりすることができるように、なりました。
セミナーにも積極的に参加し、話し合って意見をまとめる力もつけられました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●中学校受験(学科)・読書作文・トータルパワーコース
料金などの詳細は下の画像をクリックの後、[小学生]のページからで見ることができます




───────────────

公式ホームページはこちら下矢印
(対象:高校生.中学生.小学生.幼児)
質問や相談は些細なことでも構いません!
お気軽にお問い合わせ下さいねウインク

●フリーダイヤル➿0120-052-498

●資料請求、メールでのお問い合わせは



各種検定 申込み受付中!