7月20日(火)

 来年度の予算要望の季節になり、地元では連日道路関係の期成同盟会総会等が開かれています。本日は午後から、南砺市で行われた「主要地方道砺波福光線整備促進期成同盟会総会」に出席。 

 地方にとって道路整備は「死活問題」。

 地域の産業・観光振興はもちろん、地域間の広域連携・交流の促進、また、災害時には緊急輸送路としての役割も期待されています。

 県議時代から関わってきた事業が大半なので、今後も引き続き一歩での前進できるよう、一生懸命取り組んでいきたいと思っています。