7月19日(月)

 今月17日に富山維新の会役員会を開催し、吉田豊史・同代表の衆議院富山1区出馬を全会一致で承認。会として、秋の戦いに向けて全力を挙げることを決定しました。

 北陸信越地区では既に長野2区の手塚大輔氏、石川1区の小林誠氏をそれぞれ支部長に選任しているので、吉田氏で3人目。

 我が党は、衆議院選挙に向け各県最低でも1名擁立を目標に掲げているので、近いうちに福井・新潟でも候補擁立できるよう作業を加速化していきます。

 

(富山維新の会記者会見・左から吉田代表、柴田巧、上野幹事長)