5月15日(日)

 今週は質問・討論ラッシュ。

 まず12日に内閣委員会でデジタル改革関連法案の質疑、13日午前は党を代表して本会議で同法案の賛成討論、午後は政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会で公選法改正案質疑・反対討論、そして14日は内閣委員会で新型コロナ対策の質疑と、何と5回も出番がありました。

 来週の20日はおそらく、内閣委員会において子ども子育て支援法及び児童手当法改正案の質疑に立つことになりそうです。

 このようにデジタル、選挙、コロナ、子ども政策と幅広くやっています。

 今国会も終盤に入りました。

 日程闘争やスキャンダルの追及ではなく、「熟議の参議院」らしい議論ができるよう、引き続き真摯に国会活動に取り組んで参ります。

 (政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会にて)