5月3日(月)

 今日は憲法記念日。

 国会では、衆議院で国民投票法改正案の審議が行われています。

 ようやく、憲法に関する議論が再スタートしたという感じです。

 日本国憲法は、ご存じのように未だ国民投票を経ていません。

 国民投票を経て初めて「国民の憲法」と言えるでしょう。

 日本維新の会は教育無償化、統治機構改革、そして憲法裁判所の設置3項目について改正条文を示しています。いずれの提案も、我が国の未来のために必要な改正と確信しています。国民の皆さんにぜひ議論をしていただきたいと思います。

 そのためにも国会で憲法議論が前に進むよう、我が党は引き続き力を注いでいく所存です。

 どうぞご期待下さい。