4月23日(金)

 今月18日に投開票の富山市長選では、吉田豊史氏(富山維新の会代表)が善戦及ばずとなりました。ただ、旧富山市内(富山1区)では、無党派層も取り込んで、先の衆議院選の時よりも大きく票を伸ばしとものと思われます。

 また、市議選では新人の京谷公友君は議席を獲得することはできませんでしたが、現職の上野蛍さんはトップ当選(新・富山市議選で最高得票)。

 今回の結果を踏まえ、反省すべき点は反省しながらも、次なる戦いに向けて心新たに再スタートしたいと思います。引き続きのご支援ご協力どうぞよろしくお願い致します。

      (4月16日 吉田豊史総決起大会にて)