2月23日(火)

 陽気に誘われて、東京の住まいの近くにある下落合・氷川神社に参拝。

 境内にある河津桜がほぼ満開で、「春近し」を感じました。

 厳しい冬の後には、必ず穏やかな春がやってきます。

 今は長い長いトンネルのまだ只中ですが、ワクチン接種も始まり、もう少し頑張れば、出口もかすかに見えてくるのではないかと思われます。

 そう信じ、また期待して、自らも精進努力を重ねたいと思います。