2月9日(火)

 わが党は、ほとんどの会合が完全オンライン。

 数ある政党の中でも、もっとも進んでいると思われます。

 今日も国会議員団政調役員会、財務金融部会、国家公務員制度改革PTに自宅にいながら出席しました。

 議員からすればわざわざ国会に行かなくてもいいし、役所の人や党職員もこの方が移動の時間を省けます。

 非接触、非対面、遠隔というやり方が、政党活動でもあたりまえになってきました。

 一方、国会はまだまだです。

 国家公務員の負担権限、審議日程の明確化の観点からも、わが党は質疑する日の2日前の午後5時までに質問項目をメールなどで通告しています。

 しかし国会法や規則、慣習等に縛られて、なかなか改革できません。

 何とかコロナ禍をきっかけに、これまでできなかった国会改革が進むよう、引き続きわが党は積極果敢に提言・提案・実践をしていきます。