3月24日(火)

 今日の法務委員会は、先般行われた森法相の大臣所信に対するで質疑。

 テロ対策と再犯防止策について質しました。

 オウム真理教による地下鉄サリン事件から25年、この事件を風化させないために、オウムの後継団体の規制・監視の強化、松本元死刑囚らの死刑執行に関わる情報公開などを求めました。

 また、再犯防止には刑務所出所者等の雇用の確保が重要なため、協力雇用主への支援策の充実を提案しました。

 おそらく来月2日にも法務委員会、そして6日には決算委員会省庁別審査(法務省等)が開かれる予定です。

 委員会質疑が続きますが、とにかく頑張ります。