1月10日(金)

 午後から南砺市で井波彫刻協同組合新年会。

 井波彫刻は富山県を代表する伝統工芸で一昨年日本遺産に認定、また名古屋城本丸御殿復元にその技術が活かされ、そして東京の小石川後楽園の唐門復元にも同組合は参加しています。

 一方井波彫刻は、需要・販路の拡大や後継者の育成・確保といった問題も抱えていますが、それらを乗り越えて、これまでの長い歴史と伝統を土台に新たな発展・飛躍を期待したいと思います。

 私自身も、できる限りのお手伝いを今後もしていくつもりです。

 ガンバレ井波彫刻!