1月4日(土)

 明けましておめでとうございます!

 昨年は格別のご厚情を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

 おかげさまで、家族皆元気に新年を迎えることができました。

 元旦には皇居での新年祝賀の儀に出席、2日からは地元・小矢部市で自治振興会や自治会の新年会に顔を出しています。

 今月14日までは富山で過ごし、その後は東京と行ったり来たりの日々が再び始まります。

 そして20日からは、150日間の通常国会が開かれます。

 今のところ冒頭から荒れ模様の、そして解散含みの国会になりそうです。

 しかし、国内外に課題が山積する中、国会はもっとこの国の根本問題を議論しなければなりません。

 そのためには、「与野党の真剣な政策論争の場」として国会が本来の役割を果たすべく、自己改革が強く求められます。

 令和初の通常国会では、残念ながら平成時代にはできなかった「国会改革」を進めていけるよう、衆参両院とも最大限の努力をすべきです。

 そんな思いの下、今年は国会改革にも大いに取り組んでいきたいと存じます。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。