10月31日(木)

 朝、首里城火災のニュースを見て言葉を失ってしまった。

 沖縄の、いや日本の宝ともいうべき首里城正殿などが焼失してしまったことは、本当に残念でならない。

 県議時代から何度も視察で訪れたり、家族旅行でも楽しんだ思い出の場所でもある。

 「沖縄の心」ともいうべき首里城が、できるだけ早く復元されることを強く望みたい。

 私自身も、できるだけのお手伝いをしたいと心の底からそう思っている。