悪しき国会の慣行を見直せ! | 柴田巧(しばた たくみ)の日記
2019-03-07 16:54:58

悪しき国会の慣行を見直せ!

テーマ:ブログ

3月7日(木)

 午後から石川県内を挨拶回り。

 

 国会では予算案や重要法案の採決の際、また会期末に野党が不信任案などを連発して徹底抗戦する慣習があるので、しばしば深夜国会となります。

 日本維新の会が行った調査によると、今月1日から2日未明にかけての深夜国会で国会職員1242人が超過勤務となり、その手当とタクシー代等追加でかかった総額は2231万円だったとのこと。

 この金額は国会だけなので、関係省庁の職員分も合わせるとかなりの額になると思われます。

 徹底審議は必要ですが、深夜に国会を開くというのはいかがなものか。

 私も何度か経験しましたが、午前2時、3時はさすがに緊張感や思考能力も落ちてきます。

 こうなるのも国会が「日程闘争の場」になっているからです。

 一日も早い成立を図りたい与党と一日でも遅らせたい野党。

 まさに国民不在の国会です。

 平成もあと僅かです。

 昭和時代からの悪しき慣習をそろそろやめるべきではないでしょうか。

 与野党には真剣に国会改革をして欲しいものです。

 

 

柴田巧さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ