挨拶回りをしながら、郷土史を学んでいます | 柴田巧(しばた たくみ)の日記
2018-10-10 17:45:16

挨拶回りをしながら、郷土史を学んでいます

テーマ:ブログ

10月10日(水)

 午前中から高岡市内福岡地域を挨拶回り。

 旧福岡町は小矢部市のお隣であるとともに、私にとっては県議時代の選挙区でもありました。

 既に本領、木舟、開ほつの支援者宅などを訪問し、現在は大滝を回っています。

 ところで、今日は途中で木舟城跡でトイレ休憩をしました。同城(城主は前田利家の弟秀継)の周辺には、それなりに大きな城下町が形成されていましたが、1585年の天正大地震で倒壊。

 秀継が死去したため、息子の利秀が現在の小矢部に新たに今石動城を築きました。

 地震が少ないと言われる富山でも、かっては大きな地震があったことがよく分かります。

 このように挨拶回りは、郷土史を学び直すよい機会にもなっています。

 郷土のことを改めて知るためにも、これからも訪問活動を続けたいと思います。

 

 

 

 

 

柴田巧さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース