今日は森の子保育園の看護師による

 

「冬の感染症」の講座がありました。

 

冬に流行する

 

RSウィルス、インフルエンザ、感染性胃腸炎について

 

症状の特徴や対応方法、お出かけの目安など

 

お家で出来る消毒方法も教えていただきました。

 

毎年この時期になると気になり始める感染症ですが、

 

実際にかかってしまったときに慌てないためのおさらいもすることが出来ました。

 

消毒に使用する薬剤については、家庭用ハイターなどが用いられますが

 

ミルトンやクレベリンはどうなんだろう…という疑問も出てきました。

 

表示に書かれている塩素濃度のパーセントによって効果が変わってくるようです。

 

 

 

また、保育園や幼稚園では子どもたちもやったことがある手洗いチェック。

 

手洗いチェッカーという専用のキッドを使って

 

 

普段の手洗いでどこまで菌を落とすことが出来ているか、

 

ブラックライトで見てみました!

 

 

 

”意外と洗えてないところが多い。。。”

 

”傷があると落ちていない”

 

”よく洗っているつもりでもあんまり落ちてない。。。”

 

など、普段の手洗い一つで気づくことがたくさんありました。

 

手洗いチェックは普段なかなかやる機会がないと思うので

 

貴重な経験になったのではないかと思います。

 

 

 

配布資料を数枚ひろばにも置いておきますので

 

気になる方は手に取って見てみてください!