View this post on Instagram

・ ・ めろんは元気。 少し食が細くてムラ食いなところがあるけど、それは若い時もそうだったし気にしてもしょうがないと思う。 ・ 最近ではお散歩もしっかりできるようになって体力が回復したのを実感する日々です。 ・ そんな中での今日は診察日。 ・ おしっこの検査をするのがメインでしたが、貧血や膵臓と腎臓の数値を確認するつもりで血液検査をお願いしました。 ・ お腹の超音波も腰の具合もいいのでしてもらっても大丈夫っぽいと思ったので。 ・ そしたら、どれもこれ可能性の範囲を超えないけどいろんな病気の名前が出できて… ・ 混乱しています。 ・ 頭がクルクルしているのは、ショックを受けたからなのか、更年期障害によるものなのか… ・ とにかく先生の話が整理できないのは更年期のせいだ。 ・ めろんは元気なのに… ・ 移行上皮がん 再生不良性貧血 甲状腺機能低下症 あとなんだったっけな… 膵臓や腎臓は大丈夫だったけど。 どれももっと様子を見たり検査をしなければわからないし、違うかもしれないのだけど。 ・ どれもこの歳になって積極的に治療をすべきなのかも分からない。 ・ とにかく、経過を見なければ、とのことなので1ヶ月後に血液検査と超音波検査をすることにしました。 ・ お正月明けの診察日の確認してこなかったけど… ・ なんという頼りない飼い主。 ・ めろん、ごめん… ・ ・ #柴犬#柴犬めろん#胡麻柴#かわいいシニア#15歳の柴犬

A post shared by 柴犬めろん (@gomashibameron) on


狂犬病予防接種もしてきました。

超音波検査は仰向けに押さえつけて検査するので、腰に負担になるかと心配でしたが、夜まで様子を見ていても大丈夫そうでホッとしています。



めろんの応援よろしくです四つ葉