前回のアラスカンマラミュートすじ





参考:アラスカンマラミュート

‘あらすじ’と変換しようとしたらたまに候補に出てくる、アメリカの上らへんのアラスカ州辺りによくいる犬の種類。




結論。


私「オカルトの勝利^^^^^^+310G」





ハッさん「……………………………」















ハッさん「」










m9(^Д^)プギャー



というわけで、



煽り成功


何事もなければ勝ち確定




私「結果オーライ」




とはいえ、まだ稼働してないハッさんの小宇宙が爆発する可能性も無きにしもあらずなので、まだまだ油断はできない状況。

となると、重要なのはこのARTがどれだけ伸びるか。


やれんのか、おい!





!?



おいおいおい、


開始15Gレア役なしで、星矢が廊下を走っとんねん。


これはいわゆる即前兆の可能性高し。


熱いのか?


これは熱いのか?



ううううううんーーーーーーーーーー




ミ☆ロ






私「………………」




ネバノン





\セイッセイヤーーー!!!!!/



ぷぎゃああああああああ




\ミュージックスタート/






トゥルトゥ、トゥントゥトゥン♪

トゥルトゥ、トゥントゥトゥン♪

トゥルトゥ、トゥントゥトゥーーーン♪


だぁ~きしめたぁ~~♪

心ぉの~~




+60G







私「…………………」









私「…………………」





!?

















そして、+50G以上が圧倒的に期待できない絶望的なクソ弱前兆でアフロマンが出てきたまさにその時。






歴史博物館の正門の横に転がっている小石、たまたま歩いていたねこの前足に当たって動いた。



隣の人「コンコンッ」


私「?」


隣の同じくARTに入っていたお兄さんから突然の肩コンに振り返る私。

そしてその口から語られた驚愕の事実に、私は驚きのあまり椅子から転げ落ちた。


つまり?





隣の人「これ、止めますけど、要りますか?」残297G






私「…………………」





え?



いや、あの、私いまART中で、え?


あの、え?



え?


まじで、え?



いやいやいや、え?


そんなことって、あんの?




あるんです。




ならば行く道は一つ。




私「あああ、ありがとうございまぁす!」




というわけで、めちゃくちゃ頭下げてお礼して財布の中のお札全部(2漱石)渡したけど断られて、まじイケメンと最後にまたお札した後、下皿にコインポイー。




ということがあり、ん?




な、なんだこの禍禍しいオーラは……





……感じる。





感じるぞ!!!




読者の嫉妬が!


m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー
m9(^Д^)プギャー










あえて言おう。






ドンッ






ウマァ………




しかしここで問題勃発。

そう、ART中の台を譲って頂いたはいいが、その時、私もART中だったのだ。


さて、どうするか。




と思うじゃん?









諭しい読者の皆さま方なら、お気づきの方もいるでしょう。



なぜ、お兄さんは私に声をかけたか。

なぜ、私がART中で手が離せないにも関わらず、それをありがたく頂戴したか。


真実はいつもは一つ。



あえて言おう。






ハッさん「ようやく俺の出番か」






???「違うぞ」






そ、その声はまさかぁ!








ねこ知人「ワテや」




なんで、おんねーーーん!!!!!!



(概略)
なぜかたまたま、ねこ知人が私を追って後から来店。私の台のところに来て話しかける。それをお兄さんが見ていて気を使ってくれた。「他に打つ人いたらよければ」と言ってくれた。からの台確保&ねこ知人呼び出し。


からのー?



ねこ知人「ウホッホホホッ」


突然チンパンジー化したねこ知人の台をチラ見。


するとどうでしょう!





私「それゲロ熱い奴やん、代わりにリールポチッ」






ねこ知人「ウホッホホホッ!」


~その後~



ねこ知人「ブヒヒヒヒ!」






一方の私「……………」






私「……………」






私( ´,_ゝ`)






私( ´,_ゝ`)



私「………………………」





わ、わたしの台を渡していれば、、、(禁断の果実




(まあ、日頃お小遣いもらってるから、いいか)



何はともあれ


大☆勝☆利



よい時間なので、流してAタイプか帰宅。


するはずだった、視界の隅にあのお兄さんっぽい人の姿が映るまでは。


────────────────────


えー、突然のことでございますが、魔界村やSNS見るの止めました。お気に入りからURLも外しました。よってブログも更新停止します。(前からしてるじゃnうわなにするやめぐはぁ


三月末までは姿消えます。
それ以降に出現するかは不明。


なので、ここからは取り急ぎ後編ダイジェスト


お兄さんに似た人いる
声かけようか躊躇う
そうだ、お金渡しても断られるから、お礼にジャグラーで光らせた台を譲ろうと発案
光らない。閉店時間迫る。もういいや、300枚出してそのまま渡そう
どこにも見当たらない
お礼の声だけでもかければよかったなあ。



結論:時間が迫っていたり、タイミングを失いそうな時は、その時の場で自分に出来る範囲のことでええんやで。




以上。