視覚障がい、難病患者癒しセラピー

視覚障がい、難病患者癒しセラピー

視覚に障がいがある人がいるご家族、本人の相談に対応しています。
ジャンルが違いますが、潰瘍性大腸炎患者でもあるので、同病気の患者さんの悩みにも対応します。
まずは、メッセージでご連絡ください。


テーマ:

 こんにちは。

 

 視覚障がい、難病患者セラピスト 柴田しずかです。

 この肩書き、久しぶりです。

 今回は、そういうお話なので・・・・。

 

 

 =============

  傷病手当もらえますよ

 =============

 

 これは、

 

 わたしの実話です。

 

 

 

 プロフィールやブログでも触れていますが、

 

 わたしは、視覚障害者(弱視)&難病(潰瘍性大腸炎)患者です。

 

 で、本職は、会社員です。

 

 いまは、

 

 諸事情で自宅待機ですが・・・・(^^ゞ

 

 

 ある時期までは、

 

 このダブルハンディでも、

 

 フルタイム勤務してました。

 

 残業もバリバリに。

 

 

 無理がたたって、

 

 半引きこもりになってしまいましたが、

 

 

 この状態でも、一般就労しようとずっと思っていました。

 

 

 

 で、

 

 

 大腸のほうの治療で、

 

 短期入院の繰り返しをすることになってしまい、

 

 その何度目かの入院中に、

 

 

 病院の相談窓口に行きました。

 

 

 

 そこで相談したことは、

 

 

 この先、

 

 どういう仕事だったら身体の負荷がかからないか・・・・。

 

 

 

 だったのですが・・・・・・。

 

 

 

 

 まず、相談員の人に言われた一言。

 

 

 

 

 

 

 「お勤めされてるんですか!?」

 

 

 

 

 

 

 

 「ええ、まあ・・・・・・????」

 

 なんで、

 そんなに驚くの????と思ったら。

 

 

 

 

 「目の障がいがあるんですよね?」

 

 

 「はい」

 

 

 「いま、入院されてるんですよね?」

 

 

 「はい」

 

 

 「特定疾患(難病のことね)ですよね?」

 

 

 

 「はい」

 

 

 

 

 

 しばし沈黙。

 

 

 

 

 

 相手は、

 

 

 すごーく困ったような空気を醸し出してきました。

 

 

 

 

 障害&難病で、働いてちゃ変?

 

 

 

 「大変じゃないですか?」

 

 と訊かれ、

 

 

 「ええ、なのでご相談しに来たんですが・・・・」

 

 

 

 

 

 また沈黙。

 

 

 

 

 

 耐えかねて、

 

 わたしから切り出した。

 

 

 「この身体状態で、

 

 どんな仕事だったら続けられそうでしょうか?」

 

 

 

 

 

 また沈黙。

 

 

 

 絞り出すように・・・・。

 

 

 「電話取るとか・・・・・」

 

 

 「やってます」

 即答。

 

 

 

 

 「メールチェックとか・・・・」

 

 「やってます」

 また即答。

 

 

 

 

 そして、沈黙。

 

 

 

 「ちなみに、今のお仕事は・・・・」

 

 

 「事務職です」

 

 

 「ええっ、目が・・・・」

 

 

 

 言葉を止めた。

 

 

 目が不自由でも、

 

 いまどき事務職には就く・・・・

 

 

 という実態は、

 

 

 意外と知られていないんですよね。

 

 

 

 「ちょっとお調べして、病室へ伺います」

 

 

 

 そう言われ、

 いったん終了。

 

 

 

 

 その後、退院間際に相談員さんがいらっしゃって、

 出てきた答えが・・・・・。

 

 

 

 

 「傷病手当が1年半、さらに御社は1年半追加でも受給できます」

 

 

 

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 もういい、ここには相談しない(-_-;)

 

 

 

 

 諦めました。

 

 

 

 

 

 そんなやりとりがありました。

 

 

 そして、退院後に出勤し、

 

 まだその会社に所属しています。

 

 

 どんな仕事ならいいか?悩み続けながら。

 

 

 

 あとで聴いたことですが、

 

 病院の相談室は、

 

 がんなどの長引く治療をしている人が、

 

 生活費に困って、

 

 そういう人への保障制度を案内するのがメインだそうです。

 

 

 

 わたしが、

 

 相談場所を間違えたんだ。

 

 

 そういうことにして、すっぱり割り切りました。

 

 

 

 だから、

 

 「傷病手当」という答えだったんだと・・・・。

 

 

 

 

 障がい者や難病患者、

 

 それぞれの相談窓口は、自治体や民間機関などであるようで、

 

 何か所かに就労相談はしてきましたが、

 

 

 「障害&難病」両方を持っていることを告げると、

 

 確実にドン引きされます。

 

 

 

 すいませんねぇ、マイノリティすぎて・・・・・。

 

 

 

 1億総活躍社会とか、

 

 

 働き方改革とか、

 

 

 世間では多様な人や働き方を推奨しているけれど、

 

 

 まだまだマジョリティな人しか受け入れきれないんでしょうね。

 

 

 

 今回は、わたし個人の体験談でした。

 

 

 ちなみに、

 

 心理カウンセラーになったのは、

 

 

 「このダブルハンディがあってもできそうな仕事」

 

 

 で相談して、

 

 

 あるところで提案された職業なんです。

 

 

 でも、これ一本じゃあ、

 

 

 ぶっちゃけ生活できないっす(T_T)

 

 

 

 優しさのカケラもない

 カウンセラーらしくない記事で、ごめんなさい。

 

 でも、

 

 「素のままの記事が読みたい」

 

 というリクエストを時々いただくので、

 

 今回は個人的なことにしました。

 

 

 今回も、

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

電話のお相手、2か所登録しています。

お話したいことがありましたら、お気軽にお電話ください。

もしもしサービス

以前使っていたカウンセラーネーム「静花」で登録しています。

携帯番号に直接電話する形式:10分300円

 

ココナラ 柴田しずか

電話番号をお互い知られずにお話できます。

「購入する」ボタンを押下

1分100円

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 もちろん、通常のカウンセリングも、

 引き続き、お受けしております<m(__)m>

 

 

        ~~~~~メール講座のお知らせ~~~~~

 

 メール講座読者募集中!!

 親御さんだけでなく、大人の障がい者や支援者の皆さんにもご好評いただいてます(^_-)-☆

 

 視覚障がい児の“できない”を“できる”に変える7日間講座

 

       ↓  今すぐ登録する ↓

 

  無料メール講座登録フォーム 

 

 ~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

 【随時募集中!!】

 1回きりのお試しセラピー(カウンセリング)を受付けています。

 費用は、1,000円プラス実費です(移動費やお部屋レンタル、電話代等)

 最近は、視覚障がい者以外の方が増えています。

 

 その後、継続するかどうかは、別途ご相談うえ対応します.

 

1度お話して、スッキリ未来を描いてみませんか?

 

【代表的な相談内容とサービス例】

1.

 視覚障がい者ご本人の悩み相談に乗ります。

 進学のこと、就職のこと、人間関係のこと・・・・。障がいがあるゆえの問題にぶち当たることは、色々あると思います。

 そんなとき、一緒に解決できる未来をお話しましょう。

 

2.

 視覚障がい者のご家族の悩み相談に乗ります。

 お子さんの将来のこと、親御さんやご兄弟のこと。

 どうしたら、一般社会で自立できるか考えましょう。

 

3.アルビノのご本人、ご家族の悩み相談に乗ります。

 

4.潰瘍性大腸炎患者さんと、ご家族の悩み相談(医療相談以外)に乗ります。

 病気を抱えながらの生活、病院での上手な説明の仕方。

 仕事選びなどなど。

 

5.その他でも、会社員や主婦の方の疲れたこころに、寄り添います。

 

【サービス内容】

料金は、一般的な相場です。

★スカイプ、電話相談:50分/3,000円

 お電話の場合、別途通話料金がかかります。

 

★メール相談(2往復):2,000円

 

★対面カウンセリング:5,000円/50分

 

 いま、公式サイトは工事中のため、メール講座に登録して、直接メールを頂くか、

 アメブロのメッセージでご連絡ください。

 

 

 

照れ「視覚障がい者の自立って・・・?」

 と悩んでいる皆さんへ!

 子どもでも、大人でも、視覚障がい者の将来がもっと楽しみになる!!

  優しい7日間の*かんたんLesson!!

 

ダウン★読者さんだけへの秘密特典、公開中★ダウン

視覚障がいを持つお子さんの“できない”“できる”変える
魔法の7日間講座
卒業証書
<1日目>お子さんに視覚障がいがあるあなたへ
<2日目>目が不自由でも、たくさんの○○で情報キャッチ!
<3日目>弱視の私が、自立できたたった1つの秘密
<4日目>なぜ、学校卒業後こそ大切なのか?
<5日目>「そっと見守る愛」VS「しっかりお世話する愛」
<6日目>一生役立つ!生活力を身に着けるカンタン法則
<7日目>お子さんの将来を明るくする3人からの魔法
   ラブレターラブレター3秒で登録できますラブレターラブレター
     ↓  今すぐ登録する ↓
    無料メール講座登録フォーム

 


障がい者 ブログランキングへ


テーマ:

 こんにちは。

 

 心理カウンセラーの柴田しずかです。

 

 いかがお過ごしですか??

 

 


 

 =======

   お客さま

 =======

 

 

 

 “お客さま扱い”という言葉を

 

 聴いたことは、ありますか??

 

 

 

 わたしも、

 

 最近はめっきり聴かなくなりましたが・・・・・。

 

 

 

 以前、弱視児の父母懇談会などで、

 

 よく飛び出していたんです、“お客さま扱い”。

 

 

 

 「学校では、いっつもお客さま扱いで」

 

 

 

 

 これ、

 

 どういう意味かわかりますか??

 

 

 「〇〇くん(ちゃん)は、

 

 ここで座ってていいよ」

 

 

 「危ないから、ここで待ってて」

 

 

 

 等々。

 

 

 視覚障がい児ゆえ、

 

 

 配慮されすぎて、

 

 

 児童生徒として、

 

 

 みんなと同じことができない。

 

 掃除するときや、

 

 体育の準備をするときや、

 

 給食当番や・・・・。

 

 

 全て整えてもらって、

 

 

 クラスの中の「お客さま」みたいになっている・・・・。

 

 

 

 そんな状況のことを指しています。

 

 

 

 今も、

 

 この“お客さま”扱いは、

 

 どこかで起きているのでしょうか??

 

 

 それとも、

 

 

 最近は、

 

 

 あまり疎外感を感じない子が増えたのでしょうか。

 

 

 または、

 

 

 一番望ましいのは、

 

 ちゃんと(配慮は受けたうえで)参加させてもらえてる!

 

 

 そうあってほしいものです。

 

 

 今日、

 

 お仕事で「お客さま」という言葉を久しぶりに使って、

 

 ふと思い出したので、書いてみました。

 

 

 (カウンセラー業では、クライエントと言いますからね。

 

 あんまり、お客さまと言う機会がないのです)

 

 

 今回も、

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

電話相談2か所登録しています。

お話したいことがありましたら、お気軽にお電話ください。

もしもしサービス

以前使っていたカウンセラーネーム「静花」で登録しています。

携帯番号に直接電話する形式:10分300円

 

ココナラ 柴田しずか

電話番号をお互い知られずにお話できます。

「購入する」ボタンを押下

1分100円

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 もちろん、通常のカウンセリングも、

 引き続き、お受けしております<m(__)m>

 

 

        ~~~~~メール講座のお知らせ~~~~~

 

 メール講座読者募集中!!

 親御さんだけでなく、大人の障がい者や支援者の皆さんにもご好評いただいてます(^_-)-☆

 

 視覚障がい児の“できない”を“できる”に変える7日間講座

 

       ↓  今すぐ登録する ↓

 

  無料メール講座登録フォーム 

 

 ~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

 【随時募集中!!】

 1回きりのお試しセラピー(カウンセリング)を受付けています。

 費用は、1,000円プラス実費です(移動費やお部屋レンタル、電話代等)

 最近は、視覚障がい者以外の方が増えています。

 

 その後、継続するかどうかは、別途ご相談うえ対応します.

 

 自分の障がいが辛くて弱音を吐きたいとき、

ぜひ、ご連絡ください。

 

 

1度お話して、スッキリ未来を描いてみませんか?

 

【代表的な相談内容とサービス詳細】

1.

 視覚障がい者ご本人の悩み相談に乗ります。

 進学のこと、就職のこと、人間関係のこと・・・・。障がいがあるゆえの問題にぶち当たることは、色々あると思います。

 そんなとき、一緒に解決できる未来をお話しましょう。

 

2.

 視覚障がい者のご家族の悩み相談に乗ります。

 お子さんの将来のこと、親御さんやご兄弟のこと。

 どうしたら、一般社会で自立できるか考えましょう。

 

3.アルビノのご本人、ご家族の悩み相談に乗ります。

 

4.潰瘍性大腸炎患者さんと、ご家族の悩み相談(医療相談以外)に乗ります。

 病気を抱えながらの生活、病院での上手な説明の仕方。

 仕事選びなどなど。

 

5.その他でも、会社員や主婦の方の疲れたこころに、寄り添います。

 

【サービス】

★スカイプ、電話相談

 お電話の場合、別途通話料金がかかります。

 電話番号は、IP電話(050)です。

 

★メール相談

 

★対面カウンセリング

 

 いま、公式サイトは工事中のため、メール講座に登録して、直接メールを頂くか、

 アメブロのメッセージでご連絡ください。

 

 

 

照れ「視覚障がい者の自立って・・・?」

 と悩んでいる皆さんへ!

 子どもでも、大人でも、視覚障がい者の将来がもっと楽しみになる!!

  優しい7日間の*かんたんLesson!!

 

ダウン★読者さんだけへの秘密特典、公開中★ダウン

視覚障がいを持つお子さんの“できない”“できる”変える
魔法の7日間講座
卒業証書
<1日目>お子さんに視覚障がいがあるあなたへ
<2日目>目が不自由でも、たくさんの○○で情報キャッチ!
<3日目>弱視の私が、自立できたたった1つの秘密
<4日目>なぜ、学校卒業後こそ大切なのか?
<5日目>「そっと見守る愛」VS「しっかりお世話する愛」
<6日目>一生役立つ!生活力を身に着けるカンタン法則
<7日目>お子さんの将来を明るくする3人からの魔法
   ラブレターラブレター3秒で登録できますラブレターラブレター
     ↓  今すぐ登録する ↓
    無料メール講座登録フォーム

 


障がい者 ブログランキングへ


テーマ:

 こんにちは。

 

 心理カウンセラー 柴田しずかです。

 

 このところ、全国的に突風が続いているようです。

 外を歩くときには、気を付けましょうね。

 

 

 ==================

   がんばらない人VSがんばれない人

 ==================

 たった一文字の違いですが、

 印象が全然違いますよね。

 

 あなたは、

 

 自分が、

 

 どっちのタイプだと思いますか??

 

 

 または、

 

 どっちのタイプの人が「良い」で、

 

 どっちのタイプの人が「悪い」

 

 

 と思いますか??

 

 

 ネットで検索したら、

 

 同業者(心理系の方々ね)が、

 

 たくさん、

 

 似たようなテーマでブログを書いておられました。

 

 

 我流ですが、

 

 

 わたしは、

 

 どちらも「良い」と思っています。

 

 

 一見すると、

 

 前者「がんばらない人」は嫌われるようなイメージもありますが。

 

 

 決してそんなことはなくて、

 

 

 きちっと自分と向き合って、

 

 

 自己管理ができていて、

 

 

 限界を知っていて。

 

 

 そのうえで

 

 “必要以上に”がんばらない人。

 

 

 そういう見方をすると、

 

 セルフケアの天才!と思いませんか??

 

 

 一本筋の通った人に見えますもの。

 

 

 

 では、

 

 「がんばれない人」は、

 

 どう思いますか??

 

 

 よく

 

 「がんばりたいのに、がんばれない」

 

 なんてキーワードを見かけますが。

 

 

 とってもがんばり屋さんなイメージではないですか??

 

 

 そんなにがんばらなくていいよ!!

 

 

 思わず、支えてあげたくなるような人、

 

 

 たくさん見てきました。

 

 

 だから、こっちのタイプも、

 

 悪くはないけれど、

 自尊心があり、

 良いとは思います。


 

 でもね、

 

 苦しんでいないかな??と心配になります。

 

 

 あんまり思いつめていると、

 

 

 こころが疲れてしまうよ。

 

 そう云いたくなるんです。

 

 

 

 ・・・・・・・・・・

 

 

 

 最初に話を戻します。

 

 

 あなたは、

 

 自分が、

 

 どっちのタイプだと思いますか??

 

 

 もしも、「がんばらない人」ならば、

 

 ぜひ、それを誇りに思ってください。

 

 

 「がんばれない人」ならば、

 

 ちょっと立ち止まって考えてみてください。

 

 

 自分は、

 

 これ以上がんばらなきゃいけないの??って。

 

 もうじゅうぶんじゃないの?

 

 疲れちゃうよ!

 

 そう、こころへ声をかけてみたら、

 

 少しだけ

 

 「がんばりたい、だからがんばってる」

 

 に変わるかもしれませんよ(ぜひ、そうなってほしいです)

 

 

 ちなみに、

 

 

 「頑張るのきらーい!」という、

 

 いわゆる怠け者だって、

 

 立派だと思います。

 

 だって、自分のこころを大事にしているんですから。

 

 

 自分に甘い=自分に優しい=自分癒しがうまい

 

 

 そんな公式を考えてみました。

 

 

 

 前回のブログで、

 健常者だって褒められたいと書いて、

 

 その続きみたいなお話になってしまいましたが。

 

 

 世の中の大半の人は、

 

 がんばってると思いたいんです、わたし。

 

 

 せっせと働いている人だって、

 

 一見グータラしている人だって。

 

 

 何かしらはやっているんですよ。

 

 

 いま、

 

 わたしは、

 

 グータラ生活をしようとしているんですが、

 

 これが、できるようでできないんですよね。

 

 ダラダラと過ごすと、

 

 後悔してしまう・・・・。

 自己嫌悪に陥るときもある・・・・・。

 

 そんな小心者なのです(^^ゞ

 

 

 頑張らない人にイラついている

 

 そこのあなた!

 

 

 試しに、

 

 頑張らない自分になってみてください。

 

 

 案外、大変だったりするんですよ!!

 

 

 なんか、

 

 とりとめのない内容になってしまいましたが・・・。

 

 

 人生、ほどほどにがんばっていきましょうね。

 

 

 そう云いたかったんです。

 

 

 

 今回も、

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

電話相談2か所登録しています。

お話したいことがありましたら、お気軽にお電話ください。

もしもしサービス

以前使っていたカウンセラーネーム「静花」で登録しています。

携帯番号に直接電話する形式:10分300円

 

ココナラ 柴田しずか

電話番号をお互い知られずにお話できます。

「購入する」ボタンを押下

1分100円

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 もちろん、通常のカウンセリングも、

 引き続き、お受けしております<m(__)m>

 

 

        ~~~~~メール講座のお知らせ~~~~~

 

 メール講座読者募集中!!

 親御さんだけでなく、大人の障がい者や支援者の皆さんにもご好評いただいてます(^_-)-☆

 

 視覚障がい児の“できない”を“できる”に変える7日間講座

 

       ↓  今すぐ登録する ↓

 

  無料メール講座登録フォーム 

 

 ~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

 【随時募集中!!】

 1回きりのお試しセラピー(カウンセリング)を受付けています。

 費用は、1,000円プラス実費です(移動費やお部屋レンタル、電話代等)

 最近は、視覚障がい者以外の方が増えています。

 

 その後、継続するかどうかは、別途ご相談うえ対応します.

 

 自分の障がいが辛くて弱音を吐きたいとき、

ぜひ、ご連絡ください。

 

 

1度お話して、スッキリ未来を描いてみませんか?

 

【代表的な相談内容とサービス詳細】

1.

 視覚障がい者ご本人の悩み相談に乗ります。

 進学のこと、就職のこと、人間関係のこと・・・・。障がいがあるゆえの問題にぶち当たることは、色々あると思います。

 そんなとき、一緒に解決できる未来をお話しましょう。

 

2.

 視覚障がい者のご家族の悩み相談に乗ります。

 お子さんの将来のこと、親御さんやご兄弟のこと。

 どうしたら、一般社会で自立できるか考えましょう。

 

3.アルビノのご本人、ご家族の悩み相談に乗ります。

 

4.潰瘍性大腸炎患者さんと、ご家族の悩み相談(医療相談以外)に乗ります。

 病気を抱えながらの生活、病院での上手な説明の仕方。

 仕事選びなどなど。

 

5.その他でも、会社員や主婦の方の疲れたこころに、寄り添います。

 

【サービス】

★スカイプ、電話相談

 お電話の場合、別途通話料金がかかります。

 電話番号は、IP電話(050)です。

 

★メール相談

 

★対面カウンセリング

 

 いま、公式サイトは工事中のため、メール講座に登録して、直接メールを頂くか、

 アメブロのメッセージでご連絡ください。

 

 

 

照れ「視覚障がい者の自立って・・・?」

 と悩んでいる皆さんへ!

 子どもでも、大人でも、視覚障がい者の将来がもっと楽しみになる!!

  優しい7日間の*かんたんLesson!!

 

ダウン★読者さんだけへの秘密特典、公開中★ダウン

視覚障がいを持つお子さんの“できない”“できる”変える
魔法の7日間講座
卒業証書
<1日目>お子さんに視覚障がいがあるあなたへ
<2日目>目が不自由でも、たくさんの○○で情報キャッチ!
<3日目>弱視の私が、自立できたたった1つの秘密
<4日目>なぜ、学校卒業後こそ大切なのか?
<5日目>「そっと見守る愛」VS「しっかりお世話する愛」
<6日目>一生役立つ!生活力を身に着けるカンタン法則
<7日目>お子さんの将来を明るくする3人からの魔法
   ラブレターラブレター3秒で登録できますラブレターラブレター
     ↓  今すぐ登録する ↓
    無料メール講座登録フォーム

 


障がい者 ブログランキングへ


テーマ:

 こんにちは。

 

 心理セラピストの柴田しずかです。

 

 最近の東京は、肌寒いです。梅雨ですからね。

 

 いかがお過ごしですか??

 

 

 

 ==============

  健常者だって褒められたい

 ==============

 

 

 障がい者や難病患者さん向けの

 

セラピスト(カウンセラー)として活動を始めましたが、

 

気が付いたら、

 

健常者の方が、

 

カウンセリングに訪れることが増えてきました。

 

 

その中で、

 

ふと思ったのが・・・・・。

 

 

「健常者より障がい者のほうが、

 

 褒められる機会が多い」

 

 

ということ。

 

 

 全員ってわけじゃないですよ。

 

 褒められている健常者もいますし、

 

 反対に褒められたことがなく辛い思いをしている障がい者もいます。

 

 

 だけど、

 

 なんとなく、

 

 

 

「障がいがあるのに、えらいなぁ」

 

「障がいがあるのに、すごいなぁ」

 

 

 

そう言われる機会、

 

多くないですか?

 

 

または、

 

健常者から見たら、

 

つい言ってしまったりしませんか?

 

(例えば、パラリンピックを観ているときとか)

 

 

 

わたしは、

 

そういう意味での褒められ方は、

 

数えきれないくらい受けてきました。

 

健常者の中での生活が長かったからかもしれませんが。

 

 

 

そんなわたしが、

 

普通にお勤めしている健常者の方々のお話を伺っていると、

 

少なからず、

 

承認欲求があるのを感じるときがあります。

 

(これも、個人差ありますけどね)

 

 

それなりに日々がんばっていることを

 

なんとなく認めてもらいたい。

 

 

当たり前なことをやっているんだけど、

 

 

たまには褒められたい。

 

 

 

 

そんな声が聴こえるような気がするんです。

 

 

 

健常者だってがんばってる!

 

褒められて当然!!

 

 

 

がんばっているけど、当たり前だと思われてて、

 

なんとなく寂しさや空しさがある方へ、

 

 

今回のブログはお届けしてみました。

 

 

 

生きているだけで立派だと思います。

 

 

今回も、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 

電話相談2か所登録しています。

お話したいことがありましたら、お気軽にお電話ください。

もしもしサービス

以前使っていたカウンセラーネーム「静花」で登録しています。

携帯番号に直接電話する形式:10分300円

 

ココナラ 柴田しずか

電話番号をお互い知られずにお話できます。

「購入する」ボタンを押下

1分100円

 

 もちろん、通常のカウンセリングもお受けしております<m(__)m>

 

 

        ~~~~~メール講座のお知らせ~~~~~

 

 メール講座読者募集中!!

 親御さんだけでなく、大人の障がい者や支援者の皆さんにもご好評いただいてます(^_-)-☆

 

 視覚障がい児の“できない”を“できる”に変える7日間講座

 

       ↓  今すぐ登録する ↓

 

  無料メール講座登録フォーム 

 

 ~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

 【随時募集中!!】

 1回きりのお試しセラピー(カウンセリング)を受付けています。

 費用は、1,000円プラス実費です(移動費やお部屋レンタル、電話代等)

 最近は、視覚障がい者以外の方が増えています。

 

 その後、継続するかどうかは、別途ご相談うえ対応します.

 

 自分の障がいが辛くて弱音を吐きたいとき、

ぜひ、ご連絡ください。

 

 

1度お話して、スッキリ未来を描いてみませんか?

 

【代表的な相談内容とサービス詳細】

1.

 視覚障がい者ご本人の悩み相談に乗ります。

 進学のこと、就職のこと、人間関係のこと・・・・。障がいがあるゆえの問題にぶち当たることは、色々あると思います。

 そんなとき、一緒に解決できる未来をお話しましょう。

 

2.

 視覚障がい者のご家族の悩み相談に乗ります。

 お子さんの将来のこと、親御さんやご兄弟のこと。

 どうしたら、一般社会で自立できるか考えましょう。

 

3.アルビノのご本人、ご家族の悩み相談に乗ります。

 

4.潰瘍性大腸炎患者さんと、ご家族の悩み相談(医療相談以外)に乗ります。

 病気を抱えながらの生活、病院での上手な説明の仕方。

 仕事選びなどなど。

 

5.その他でも、会社員や主婦の方の疲れたこころに、寄り添います。

 

【サービス】

★スカイプ、電話相談

 お電話の場合、別途通話料金がかかります。

 電話番号は、IP電話(050)です。

 

★メール相談

 

★対面カウンセリング

 

 いま、公式サイトは工事中のため、メール講座に登録して、直接メールを頂くか、

 アメブロのメッセージでご連絡ください。

 

 

 

照れ「視覚障がい者の自立って・・・?」

 と悩んでいる皆さんへ!

 子どもでも、大人でも、視覚障がい者の将来がもっと楽しみになる!!

  優しい7日間の*かんたんLesson!!

 

ダウン★読者さんだけへの秘密特典、公開中★ダウン

視覚障がいを持つお子さんの“できない”“できる”変える
魔法の7日間講座
卒業証書
<1日目>お子さんに視覚障がいがあるあなたへ
<2日目>目が不自由でも、たくさんの○○で情報キャッチ!
<3日目>弱視の私が、自立できたたった1つの秘密
<4日目>なぜ、学校卒業後こそ大切なのか?
<5日目>「そっと見守る愛」VS「しっかりお世話する愛」
<6日目>一生役立つ!生活力を身に着けるカンタン法則
<7日目>お子さんの将来を明るくする3人からの魔法
   ラブレターラブレター3秒で登録できますラブレターラブレター
     ↓  今すぐ登録する ↓
    無料メール講座登録フォーム

 


障がい者 ブログランキングへ


テーマ:

 こんにちは。

 

 セラピストの柴田しずかです。

 大変ご無沙汰してしまい、申し訳ございません。

 

 いかがお過ごしでしたか??

 

 

 

 =============

  自立に疲れたあなたへ

 =============

 

 

 わたしのメール講座や、

 時々ブログでも、

 

 

 視覚障がい者でも自立できるように。

 将来困らないように。

 

 

 なんて書いてきていますが、

 

 障がい者ご本人も、

 親御さんにも、

 

 

 「疲れた」

 

 

 

 そう思うときって、きっとあるんじゃないでしょうか??

 

 

 

 わたしも、思います。

 

 

 ちゃんと自分で働いて、

 

 普通の人とおなじように、主婦もやって。

 

 普通の人みたいに遊びにもいって・・・・。

 

 

 でも、ふと

 

 

 「普通って、どういう状態?」

 

 

 と考えるときがあります。

 

 

 

 そもそも、

 

 普通に生まれてこなかったり、

 

 人生の途中で、何かを負って、これまで普通だと思っていたことができなくなったり。

 

 

 

 どう頑張っても普通にはなれないんじゃんっ!

 

 

 

 なんていう思考に到達するんですよね。

 

 

 最終的には、自分のできる範囲で生活していくしかない・・・・

 

 

 そう考えて、

 

 日々を過ごすときがあるんです。

 

 

 わたし、

 

 ちょっと、

 

 

「自立」

 

 

強調しすぎたかな?

 

 

自分の記事を振り返って、

少し考えてみたので、

 

今回の記事です。

 

 

 がんばって自立しようとしているあなたへ。

 

 もし、疲れたなぁと思ったら、

 

 立ち止まっていいんですよ。

 

 

 そして、

 

 普通ではなく、

 

 

 自分がどうなりたいか、

 

 何ができるか考えてみましょう。

 

 

 心穏やかになりますように・・・・。

 

 

 

 今回も、

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

        ~~~~~メール講座のお知らせ~~~~~

 

 メール講座読者募集中!!

 親御さんだけでなく、大人の障がい者や支援者の皆さんにもご好評いただいてます(^_-)-☆

 

 視覚障がい児の“できない”を“できる”に変える7日間講座

 

       ↓  今すぐ登録する ↓

 

  無料メール講座登録フォーム 

 

 ~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~

 【随時募集中!!】

 1回きりのお試しセラピー(カウンセリング)を受付けています。

 費用は、1,000円プラス実費です(移動費やお部屋レンタル、電話代等)

 最近は、視覚障がい者以外の方が増えています。

 

 その後、継続するかどうかは、別途ご相談うえ対応します.

 

 自分の障がいが辛くて弱音を吐きたいとき、

ぜひ、ご連絡ください。

 

 

1度お話して、スッキリ未来を描いてみませんか?

 

【代表的な相談内容とサービス詳細】

1.

 視覚障がい者ご本人の悩み相談に乗ります。

 進学のこと、就職のこと、人間関係のこと・・・・。障がいがあるゆえの問題にぶち当たることは、色々あると思います。

 そんなとき、一緒に解決できる未来をお話しましょう。

 

2.

 視覚障がい者のご家族の悩み相談に乗ります。

 お子さんの将来のこと、親御さんやご兄弟のこと。

 どうしたら、一般社会で自立できるか考えましょう。

 

3.アルビノのご本人、ご家族の悩み相談に乗ります。

 

4.潰瘍性大腸炎患者さんと、ご家族の悩み相談(医療相談以外)に乗ります。

 病気を抱えながらの生活、病院での上手な説明の仕方。

 仕事選びなどなど。

 

5.その他でも、会社員や主婦の方の疲れたこころに、寄り添います。

 

【サービス】

★スカイプ、電話相談

 お電話の場合、別途通話料金がかかります。

 電話番号は、IP電話(050)です。

 

★メール相談

 

★対面カウンセリング

 

 いま、公式サイトは工事中のため、メール講座に登録して、直接メールを頂くか、

 アメブロのメッセージでご連絡ください。

 

 

 

照れ「視覚障がい者の自立って・・・?」

 と悩んでいる皆さんへ!

 子どもでも、大人でも、視覚障がい者の将来がもっと楽しみになる!!

  優しい7日間の*かんたんLesson!!

 

ダウン★読者さんだけへの秘密特典、公開中★ダウン

視覚障がいを持つお子さんの“できない”“できる”変える
魔法の7日間講座
卒業証書
<1日目>お子さんに視覚障がいがあるあなたへ
<2日目>目が不自由でも、たくさんの○○で情報キャッチ!
<3日目>弱視の私が、自立できたたった1つの秘密
<4日目>なぜ、学校卒業後こそ大切なのか?
<5日目>「そっと見守る愛」VS「しっかりお世話する愛」
<6日目>一生役立つ!生活力を身に着けるカンタン法則
<7日目>お子さんの将来を明るくする3人からの魔法
   ラブレターラブレター3秒で登録できますラブレターラブレター
     ↓  今すぐ登録する ↓
    無料メール講座登録フォーム

 


障がい者 ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス