屋外広告業登録 愛知 | 志波行政書士(岡崎市)

テーマ:

屋外で公衆に表示される立看板、広告板、広告塔などの一定のイメージなどを伝達するもの設置する施工業者の方は屋外広告業の登録手続きを行う必要があります。


この条例の目的は、無秩序の設置の防止、落下倒壊の防止、景観の維持となっています。


また、屋外広告については、5日以上の広告が対象となっています。


要件:業務主任者の設置 

屋外広告物に係る法令、表示の方法、施工に関する講習会がありますのでこちらを受講していただく必要があります。


また、屋外広告業に登録すると、標識の掲示や、帳簿作成の義務が発生します。


行政書士志波法務事務所では、以下の業務を行っています。


①屋外広告業の登録の必要性及び登録可否の調査

②登録要件を満たすための助言指導及び役所との事前協議

③登録申請書類の代行作成及び代行提出


となっております。

業務報酬の目安は、1項目50,000円+消費税となっております。


例:②+③=108,000円 など



また成果物として、

①届出書類一式の提供

②遵守事項のまとめ

③帳簿書類のひな形及びファイル


を提供いたします。


ご相談は以下まで連絡ください。

行政書士志波法務事務所

担当:志波

電話:0564-74-4652

問い合わせフォーム

志波行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス