志波行政書士(岡崎市)

行政書士の志波邦明です。


お問い合わせ:

090-8457-3505

0564-74-4652

事務所:

愛知県岡崎市羽根町貴登野41-8-203

営業時間:

9:00~18:00(平日)

時間外はお問い合わせフォーム より連絡ください。


$志波行政書士(岡崎市)

      
・障がい児、障がい者向け施設の指定申請

・介護施設の指定申請

・金融商品取引業の登録申請

・宗教法人の設立認可申請

・離職対策

・愛知県庁や市役所に対する許可申請

・各種コンプライアンス管理


ご相談お待ちしております。

ホームページはこちら




岡崎市額田地域の空き家に付随した農地の取得要件が緩和されました。


令和2年6月までは、農地の下限面積が20アール(2000平米)でしたが1アール(100平米)に緩和されました。(岡崎市額田地域限定です)


農地を取得しサバイバルハウス(電気や水、食料を自給自足できる家)をセカンドハウスに作ったりするのに適切な場所と考えられます。


農地法の手続きは当社までご相談ください。



個人事業主は100万、法人は200万の持続化給付金の申請がスタートします。


対象は、中小法人、個人事業主、医療法人、農業法人、NPO法人となります。


給付金額は、

前年の総売り上げ-(マイナス50%月の売上×12ヵ月)です。ただし上限は200万(個人は100万)です。


例:売り上げ2400万 マイナス50%の月の売り上げ100万

  2400万-1200万=1200万 OK


予算額より申請が大幅に上回り、早めの締め切りが想定されます。速やかな申請を実施しましょう。


必要書類


(個人)

① 確定申告書第一表の控え 所得税青色申告決算書の控え(受付印のあるもの)

② 対象月の月間事業収入のわかるもの(2020年●月)と明確に記載

③ 口座通帳の写し

④ 本人確認書類(免許証など)

(法人)

① 確定申告書別表一の控え、法人事業概況説明書の控え

② 対象月の月間事業収入のわかるもの(2020年●月)と明確に記載

③ 口座通帳の写し


となります。



申請支援報酬は55,000円です。(各種書類をできる限り準備ください)

個別相談のみは110,000円です。(必要書類の整理を支援します)

(最終的に助成金が受給できるかどうかの保証はできません)


お問い合わせは

行政書士志波法務事務所

担当:助成金担当

0564-74-4652 090-8457-3505

お問い合わせフォームはこちら





国民健康保険の減免措置が審議されています。


減免の要件は


① 事業収入の減少額が3/10以上であること

② 前年の所得が1000万以下であること

③ 前年の事業収入以外の所得が400万以下であること



減免の対象は


令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納付期限に設定されているもの



減免の割合は

前年の合計所得金額 減額又は免除の割合

300万円以下であるとき 全部

400万円以下であるとき 10分の8

550万円以下であるとき 10分の6

750万円以下であるとき 10分の4

1000万円以下であるとき 10分の2


(注1) 事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず全額免除



自ら手続きをしないと減免されない様です。



相談料は1回10,000円

手続きの支援は33,000円です。(代理申請はできません)

ご相談はこちら

行政書士志波法務事務所

0564-74-4652

問い合わせフォーム