この季節、木々の紅葉・黄葉を楽しみにされている方も多いと思います。

今年は台風による塩害の影響で鎌倉など海に近い方面の紅葉はあまり期待できないと言われていますが、山中の紅葉は例年通り十分楽しめているようです。

山中の秋だけに見られる錦の風景はとても美しいのですが、山登りはちょっと、という方も少なくないと思います。そんな時重宝するのがロープウェイです。

先日、日本最長(5.5km)のロープウェイである新潟県苗場の「ドラゴンドラ」に乗って紅葉見物する機会がありました。ゴンドラ1台の大きさは遊園地の観覧車より少し大きいぐらい。「龍のゴンドラ」の愛称は松任谷由美さんが景色もしくはうねるようなコース設定にちなんでつけられたそうで、単調な昇り(下り)ではなく、片道25分ぐらいのフライト?の中に山あり谷あり、急上昇や急降下もあり、鳥になった気分で山中の絶景を堪能できる優れ乗り物でした。

200112月の開業というので、筆者の世代が若い頃スキーで良く訪れた80年代の苗場にはなかったわけですね。

このゴンドラ、冬場はスキー場間の移動用として高速で運転され、春と秋は景色が楽しめるようゆったり目の速度で運転されているそうです。お客のニーズに仕合わせていますね。

一年中運行しているのではなく、この秋の営業は今週末で終わりだそうですが、来シーズン以降是非一度体験されることをお勧めします。

 

今日も仕合わせる一言をお読みいただき、ありがとうございます。

<ライター:沢 啓>

〈ライター:斉藤知江子〉
今日も仕合わせる一言をお読みいただき、ありがとうございます。〈ライター:斉藤知江子〉
今日も仕合わせる一言をお読みいただき、ありがとうございます。〈ライター:斉藤知江子〉
今日も仕合わせる一言をお読みいただき、ありがとうございます。