昨日114日 玄武術の方条遼雨(旧名:瞬刻)先生を迎えての「ゆる~く仕合わせる教室」は、

皆様のお申し込みで満席になり、学びの多い一日になりました。

 

どうしても肩に力が入ってしまう生き方が蔓延している今、「力を抜く」とはどういうことか、

力を抜くと体にどんな変化が起こるか、体の変化は心の変化にどう影響を与えるか。

等々、実践しながらお教えいただくことで、腑に落ちることが沢山ありました。

 

脱力の仕方を学び、その効果を体験させていただいた後、「伸ばさない。鍛えない。決めない。」をモットーに

『ゼロ付加運動』への具体的な取り組方を教わるころには自分の体がだんだん馴染んでいく感じを覚えました。

 

甲野善先生のお弟子さんだと伺って、どんな怖い先生かとびくびくしていましたが、

論理的だけれどその解説はユーモアも交えた指導で参加者の余計な緊張感をほぐしてくださり、

文字通り「力が抜けた」状態でお話を伺えました。参加された方々の質問(良い姿勢とは)

(体の無理のこない階段の上り下り)(体に負担の無い歩き方)(首のコリを軽減するには)

(ナンバ走りとは?)など 日常生活に役立つ情報も的確にお教えくださって、

是非もう一度開催してほしいとの声もいただきました。

「一点集中力重視から拡散力へ」「認識するが意識しないことを大切に」などの言葉は直接先生から伺わないと、

その真意をお伝えするのは難しいので、次回開催時にぜひご参加ください。

個人的には「満足満足」の一日でした。

 

(ライター:山口一郎)