奈良県桜井市の山中にある尼寺・音羽山観音寺の日常を描く、NHKの「やまと尼寺精進日記」
ご住職、副住職、お手伝いにきている人、の女性3人とご近所の方々の笑いあふれる日常と、
お寺で作られる精進料理を紹介している番組ですが、これが何とも見ていて癒されるのです。
 
季節毎の自然の恵みをご近所の長いお付き合いの方たちからいただいて、おいしいお料理にして色々な人にふるまったり贈ったり。
その手作りで丁寧な暮らしぶりや、助け合いぶり、何より笑い声の絶えない様子を見るにつけ、
こんな風に仕合わせ尽くしの生活ができたらどんなに楽しいだろうか、と感じます。
 
山の中にあるお寺ですから、何をするにも山道を行き来しなければなりません。
都会で暮らすよりずっと不便だろうと思いますが、大変か楽しいかは、環境が決めるのではなく自分次第なのですね。
 
ご住職さんのキュートな笑顔、副住職さんの細かい手仕事、お手伝いの人のあっかるい笑い声、
それぞれがお互いを活かしあって、仕合わせて創り出される空気に、
周りの人たちも巻き込まれるかのようにみな笑顔になっていきます。
仕合わせの見本として、良かったら一度ご覧になってください。
 
Eテレ日曜午後6時(最終週) 再放送 水曜午後0時25分土曜午前5時30分です。
 
〈ライター:斉藤知江子