中空構造・社会構築主義・本質主義・昔話から創る仮説…

31日の【日本人ならではのコミュニケーション~中空構造に学ぶ 第2弾~】では、松下信武先生から実に多彩な、多様な知恵と学びをお伝えいただきました。

初めて耳にする難しそうな話も、なぜかスーッと耳に入ってくる、いつもながらの松下先生節ならではの豊かで楽しい場でした。

いただいたご感想をいくつかご紹介します。

…   …   …   …   …

中空構造を意識していれば、理解できることがたくさんあると思いました。

いろいろなことがつながり始めています。

コーチングやオープンイノベーション等の場、マインドフルネスや禅の場で活かそうと思います。

(生沼隆史さま)

 

1弾の松下先生の話も面白かったのと、その後中空構造の読書会をしているので、第2弾をすごく楽しみにしていました。仕事や介護など、様々な場面で活かせそうです。第三弾を是非!!

(山口ひとみさま)

 

ポストモダンとナラティブのつながり。そしてコーチングのつながりも面白かったです。

「社会構築主義と中空構造は違う」というのは深い問いです。

この違いがよくわかると、中空構造の活用がすすむような予感があります。

(徳田良治さま)

 

結論が出ない会議、意思決定者・責任者があいまいな状況をいらいらせず受け入れることで、最善策をみつけられるような気がしました。

(永崎謙太郎さま)

 

普段考えたことがなかったとらえ方だったので、色々と出てきたキーワードを掘り下げていきたいと思いました。沢山の仮説を立てる習慣を新しく始めたいと思いました。

YYさま)

…   …   …   …   …

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

第三弾もぜひ企画していきたいと思います。

 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。今日も仕合わせてしあわせにお過ごしください。

 

〈ライター:斉藤知江子