○付けで気を付けること | 中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

中学受験・幸せな合格|幸せな合格研究所

幸せな合格研究所が幸せな合格を実現するために役立つ情報をご提供いたします。たまには脱線もありますが…。

こんにちは、
新鮮太郎です。




○付けは原則として
大人がしてください。


自分で○付けをしてもよいのは
自立して学習できる状態になっている
限定されたお子さんだけです。




自立学習ができていないお子さんが
自分で○付けをすると、
「あ~、計算ミスしちゃった」
「ああ、こうだったのね」
で終わってしまう危険があります。

解き直しをしても、
正解に導かれて
わかった、できたつもりになってしまう
可能性もあります。




勉強とは、
できないことをできるようにする
ことだとすれば、
正解を知らない状態で
解き直しをする方が
効果的です。

自分で間違い、計算ミスの
内容に気付いた方が、
その後の修正率が高くなります。

解説を読む、教えてもらうのは
そのあとです。




もう1つ大事なのは、
○付けはお子さんが問題に取り組んだら
すぐにしてあげることです。


解き直し、復習までの
時間が空いてしまうと、
定着に必要なエネルギーが変わりますから、
やっぱり効率が落ちます。

すぐやる、
必ずやる、
出来るまでやる、

が大切です。





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!
ウインク

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように…。

前へ!
ニコニコ

 

 

 

 

受験算数で何かお困りのことはありませんか?
お気軽にご連絡ください。
きっとお力になれると思います。

 

家庭教師の生徒さんを募集中です。

中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

感謝いたします。

いつか、お会いできる日を楽しみにしています。

あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

 

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


家庭教師ランキング