涙のその後・・ | 愛の夢のつづき

愛の夢のつづき

野谷恵のピアノとフィギュアスケートのBlogです

長く勉強を続け50代で多くのピアノコンクール入賞
現在も演奏を続けながら 札幌 東京 大阪で
楽で 美しい音の出るピアノ奏法と
楽譜の魅力を感じ取る表現法を指導

羽生結弦選手 浅田真央さんを応援しています

◎連絡先等 東京・大阪・札幌のピアノレッスン ◎レッスンポリシー レッスン内容・方向性 

◎東京レッスン 2/7(金)午後~16(日)夜 

◎最近の記事 ■心をこめることは力を入れることだと・・

■バラード第1番 / 音楽表現とは・・

■知らないでピアノ弾くのは もったいない

■羽生選手のオーラにあるゴールドと決断/ショパンの言葉/不思議な話

■夢にも思ってませんでした。

■一番感動していること / 熱意が意味を変える

・・・にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへにほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへクリックして頂ければ幸いです。

 

 

 

私がレッスンでお話しすることを

 

頭ではすぐに理解できたとしても

 

なかなかすぐにはできません。

 

 

長い年月に染み込んだ

 

癖との戦いもありますし、

 

「意識しながら弾く」のは結構集中力が必要です。

 

 

どれくらいの時間がかかるか、、

 

というのは一概には言えませんが、

 

「練習量」の問題ではなく、

 

「いかに、意識して練習できるか」が勝負です。

 

 

まだ来られて間もない方が、

 

1回目のレッスンの時とは

 

全然印象が変わっている・・というのは

 

なかなか、普通はないことで、

 

びっくりしました。

 

 

初めてのレッスン

 

絶望が希望に変わった・・と

 

泣いてくださった方です。

 

(翌月は体調不良で

 

今回が2回目のレッスンでした。)

 

 

***公開了解済***

 

 

本日はレッスンありがとうございました!

 

 

今日もピアノに対する概念が

ひっくり返ったレッスンでした。笑


練習の意味、

体の使い方

音楽を表現するということ・・・

目から鱗でした。


直感では「なるほど!」と分かっているのに

衝撃が大きすぎて

まだ理解できていない感覚もあります。


レッスンでやったように

リラックスしてメロディーを弾くなんて

意識したことすらありませんでした(^_^;)


いつも音楽を表現したいと思いつつ

「ああしなきゃ、こうしなきゃ」

「どうしてキレイに弾けないんだろう?」と

何度も反復練習していましたが

「音そのもの」を聞いていなかったんだな〜と。


通し練習ではただ通す事ばかりに

意識がいっていました。


ですが

「そこにも音楽がある」と

レッスンで気付くことができた時、

感動して涙が出そうになりました。



弾くことはできるけど音楽がさっぱりわからない…

という状態から

少しずつ脱却できると思えました。


教えていただいたことを

他の曲でもやってみます。

本当にありがとうございました。

3月のレッスンもよろしくお願いします^ ^


***************

 

 

凄く衝撃を受けて

 

凄く意識してピアノに向かったら

 

凄く変われた・・・

 

ということなのですが、

 

凄く変われたと言っても

 

方向転換出来たら即・完了、というわけではないので

 

まだまだすることは沢山あります。

 

 

でも、こんなに感動しながらなら

 

これからも、毎回

 

変わって行かれるのだろうと思いました。(^_^)

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

よろしかったら是非。。

 

2/16■誰かの進化が他の誰かを励ます「証拠」となる / 園さんとりささんのレッスン

 

4/12■門下生のお子さんが障害越えて大舞台で演奏

 

4/18■4月18日(土)札幌で演奏します♪

 

いつもクリックありがとうございます音譜

 

にほんブログ村 クラシックブログへブログ村クラシック    

 

ありがとうございます(^_^)

 

                 Megumi(野谷 恵)