北浦戦最終日

テーマ:
東の風5~6mで迎えた最終日の朝。

最下流の護岸に向かいます。

前日の何もない場所で釣れた魚が気になるので

もう少し頑張ってチェックしてみることに。



初日も2日目も着底直後に食っていたので

1キャストに時間を掛けずダウンショットで流していきます。

どこに魚がいるか絞れないので

手数を増やして釣れる確率を上げていきます。


すると30分ほどで1本目をキャッチ。

水門から少し離れた、やはり何もない場所で釣れました。

この1匹で釣り方に自信を持ち、延々と垂直護岸を撃ち続けることに。

当然、そんなにたくさん釣れるわけではなく1時間ほどノーバイト。

それでも他に信じられる釣りもないので諦めずに続けていると

またしても何もない場所で1キロオーバーのグッドサイズをキャッチ。

流れが来ていることを感じる1匹。



さらに直後に3本目をキャッチ。

あれ?このペースはもしかして揃っちゃう?


というところで垂直護岸を流しきってしまったので数ヶ所移動。

水門をチェックした後に少し離れた斜め護岸に適当にキャストすると

あれ?ウソでしょ?という感じで4本目。

何でここで食う?と言いながらやり取りしたのはこの日最大の1500g近い魚。



これは…。勝てる時のアレなんじゃ?

揃えたら勝てるんじゃ?

かなり気持ちが盛り上がってきます。

ちなみにここまでの4本は全てリトルレインズホッグの7gダウンショット。

そこからまた垂直護岸に戻るもバイトはなく


ローライトということもあり巻きの釣りも気になるので

沈み消波ブロックをクランキングでチェック。

すると割とあっさりと5本目をキャッチ。
(ルアーはRC1.5DD)


あらら5本揃っちゃったよ…。

もしかしてみんなも釣れてるんじゃ?

いや、でもこのウェイトはかなりいいでしょ。

優勝したら大塚さんのボート買うって言っちゃったなぁ。

急に色んなことを考え始めます。



その後も入れ替えを狙いますが釣ることはできず

余裕を持って帰着。



久しぶりのトレーラーウェイインを経て

4キロ超えの最終日トップウェイトをマーク。



遂に念願だった地元でのTOP50優勝を果たしました!

続けていればいいことありますね!



と、いうことで今週末からは七色ダムの練習ですよ…。




使用タックル
ヘビーダウンショット1
ロッド:スミス ツアラーVスペックTVC-68M ジンゴローム
リール:SS SV103SHL SLPチューン
ライン:BMS 12ポンド
ルアー:エコリトルレインズホッグ 霞ジンゴローム レインズ7gスリムダウンショット

ヘビーダウンショット2
ロッド:スミス ツアラーVスペック TVC-69ML
リール:T-3 AIR
ライン:BMS 8ポンド
ルアー:エコ3.5Gテールサターン 霞ジンゴローム レインズスリムダウンショット5g

ノーシンカー
ロッド:スミス ツアラーVスペック TVS-64L
リール:EXIST LT2500 SLPチューン
ライン:FCスナイパー4.5ポンド
ルアー:エコ3ヘビースワンプ ベイトフィッシュSP

フットボールジグ
ロッド:スミス ツアラーVスペック プロト
リール:SS SV103SHL SLPチューン
ライン:BMS12ポンド
ルアー:1/2ozフットボールジグ+3Gテールツイン グリーンパンプキン

クランクベイト
ロッド:スミス ツアラーVスペック TVC-65M/HG
リール:STEEZ A SLPセミオーダー
ライン:FCスナイパー12ポンド
ルアー:RC1.5DD(RTO)