皆様こんにちは。

あっという間に一月が終わってしまい、なんだか焦りを感じている武山です。

先日、Klosterstr.にあるBambiという映画館で「ドライブ・マイ・カー」という映画を鑑賞しました。

好みの映画かどうか、と言われますと、私のDVDコレクションはバイオハザードシリーズ、エイリアンシリーズ、ロードオブザリング、マーベルやDCコミックスは全制覇ではないけれどアイアンマンやアベンジャーズは少し、最後に購入したDVDはブラックパンサー、劇場で見た最近(といっても数年前)の映画はアクアマン、と書けば、まったくもって畑違いのジャンルを観に行ったことは明白です。

それでもおくりびとはとてもよかったのでDVDを持っていますし、日日是好日も感銘を受けました。

静かな映画もそれなりに好きです。

 

まあ、「ドライブ・マイ・カー」は世間で高い評価を得ているようですので、わたくしごときがなにか申し上げるようなことではないのですが、なにせ、加齢+運動不足のため、一時間以上劇場の椅子に座っているのが苦痛で、3時間ともなりますとすでに拷問レベル……。

長編は体制を自由に変えられる自宅などで鑑賞するべき、と肝に銘じました。

 

ネットフリックスなど動画配信サービスを活用なさっておられる方も多いかと存じますが、2月下旬にオンラインで鑑賞できる、しかもどうやら無料の映画祭がございます。

 

 

上映日時が決まっているようですので、ご都合が合えばどうぞご覧ください。

 

ごんぎつねのアニメがあるんですね。

ごんぎつね、確か私は黒井健さんの絵の本を読んでいた気がします。

こどものころよりも、大人になってからのほうが、読むたびに涙が出てきてしまうようになりました(え、年のせい?)

てぶくろを買いに、も同じく黒井さんだったような。こちらは悲しくならずに読めます。

 

黒井健さんも素敵な絵を描かれますが、私のお気に入りはイマイアヤノさんという画家さんです。

当店の「靴を脱いでください」の表示に絵を(勝手に)お借りしています。(すみません…。)

出典はくつやのねこの絵本です。先日、お客様に絵の出どころを聞かれましたので、持参して店内に置いていますので、気になる方はお声がけください。

 

映画から絵本に話が脱線しましたが、皆様の好きな映画のお話、機会があればお聞かせください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アクアプラス 武山