思いやり

テーマ:
患者さんの生後6ヶ月の子供さんが1週間以上下痢になっているとご連絡をいただきました。

病院を受診したのですが、もう少し様子をみましょう、と言われたそうです。
 

でも良くなる気配が一向になくお母さんはとても心配なご様子😵

ただ遠方の方のため子供さんを連れてのご来院は難しい状況だったので、お母さんに出来ることをしていただくことに。

ちょっと骨盤の位置を確認していただき、そしてお腹の指圧の手順と圧し方を説明🖐😄

まさしく手当て😊

お腹の調子はすぐに整ったそうでお母さんも大喜び😄

そしてさすがお母さん、以来毎日お腹の指圧を続けていて下痢や便秘もないそうです👍😄

技術ももちろん大切ですが、指圧は相手の方を思う、思いやりが一番大切ですね😊