うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

金曜の夜は、たらふくメキシコ料理をいただいて、昨日は七草晴ちゃんとカミさんの3人で「スイーツバイキング」に出掛けました。

 

勿論、昼食抜きで14:30に待ち合わせてから2~3時間ほどおしゃべりを楽しみましたが、もう食べられないと思ってもそこからまた食べられる、みたいな感じでもう本当に夕飯は抜きでしたw いいのか、こんな食生活で。

 
うさぎの音楽談議-シーズンが終わりましたw 言いわけないよな、と帰宅後ヘルスメーターに乗ってつくづく。計らずも4連休になってしまったが、全く運動する予定がなくて飽食と惰眠の日々を送っています。薬の方は、少しは長く眠れるようになったかと思いつつやはり午前中が駄目ですね。この太り方も副作用なのか、と感じますが実際に薬の効用を実感出来ないのは、不公平な気がします。

 

今日はすごく良い天気だったのに自室で寝て過ごしてしまったので、明日こそは近所へ散歩にでも出掛けようと思っています。なるべく昼間眠らないようにしておかないと、また火曜日から辛くなるので。あ、火曜は「大腸カメラ検査」だったっけ。この際だからいっそ腸内も奇麗にしてしまおうかと。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日に続いて、自宅療養中の身であります。すこーし良くなった気もしますが、まだ予断を許しませんので、大人しく暖かい部屋の中で箱根駅伝の往路でも観ながらだらだらと過ごしています。

 

それにしても東洋大の1年生がすごかったですね。かつて「山の神」と言われたあの今井の記録を超える選手はもういないだろうと思っていたのですが。早稲田大の4年生も意地を見せたのですが、才能の前に最後は折れてしまいましたね。その他にも20人抜きとか、30秒以上の区間新とか、見せ場がありました。3位以下の順位も数年前とは隔世の感があるような。そもそも昨年優勝の駒沢大が15位ですよ!…いやがおうにも、明日の復路にどんな展開があるのか期待してしまいます。

 

…でも、箱根駅伝って盛り上がるのは東日本だけだって本当ですかね?w

 

さて、昨夜はTSUTAYAでまたしても借りてきたDVD鑑賞でした。本当に年末年始の特番を観ていなくて、これでいいのかと思うくらいw 仕事で話題が出なければいいのですが。
因みに観た作品は「フライトプラン」と「プラダを着た悪魔」でした。どちらもまあまあの作品だったかと。まだまだ借りてきているDVDはたくさんあるので、今夜も多分TVは見ないと思われます。

 

何とか治して、5日には万全の体調で臨みたいのですが…はてさて。これでも観るか。

木更津キャッツアイ 1
¥3,591
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダレットワールド

ニコッとタウン

meet-me

POKIPOKI

OZworld

MILU

インターネットアドベンチャー


どれが、面白そうですかね?w

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
  • 10001     2008年10月01日 04:19 スイマ・まり

  • 10000     2008年10月01日 01:10 とのちゃん

  • 9999      2008年10月01日 00:59 MOGAMI

  • 99998     2008年09月30日 23:24 taka

  • 99997     2008年09月30日 23:16 マリ

  • と言う事でmixiキリ番ですが、上半期終了とともに新たな旅立ちへ向かわれるMOGAMIさんが見事「9999」を獲得され、身辺整理を終了?されました~!そして、新たな下半期に向けた「10000」番には、これまた新たな職場での奮起が期待されるとのちゃんが獲得されました。なんか、不思議なめぐり合わせというか…。

     

    キリ番ニアピンのtakaさん、スイマ・まりさん、残念でしたが次回は「11111」目指して、宜しくお願い申し上げます。それにしても、5桁になると結構チェックが大変…w

  • いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    「夫の両親との同居」が、最初からの前提条件だったかどうかは定かではありませんが、いわゆる嫁姑の関係は最悪で、尚且つ嫁の家族との付き合いも拒絶されたため、たまの電話での愚痴を聞くくらいしか手立てはありませんでした。そして、結婚の翌年に長男を出産しました。

     

    さすがに入院してしまえばこちらとも自由に接触出来ると、姉は入院期間中に気持ちを解放したようでした。しかし退院の日に「荷物持ちに来て欲しい」と言われた私が木場にある病院へ向かい手荷物を全部まとめて歩き出そうとした時、姉が「もうあの家には帰りたくない。このまま子供と二人でどこかで暮らしたい」ともらしました。ちょうどその頃、私はひとり暮らしを始めたばかりで、信じられないほどボロいアパートに二人を連れてゆく勇気もなかったので、本人に現実を直視してもらいながら電話で義兄を諭して、絶対姉を守ってくれると約束しなければ返さない、と大見栄をきったことで、どうにか家族の崩壊を防ぐ事は出来ました。

     

    それからも、相変わらず互いの家族の親交はないものの、お盆と正月には帰省しても良い事になり藤沢に住む母のアパートで会えるようになりました。6年後に次男を出産。もうこの頃にはだいぶ神経も太くなって、以前のような不安定さはなくなっていました。そして毎年2回、藤沢の母の家を拠点に大和に住む父のところにも足を運ぶようになりました(両親は、姉が結婚した翌月離婚していました)。

     
    そして10年前。以前から自覚症状のあった右乳房の検査のため自宅近くの病院を訪れて、程なくして入院。すでにがんはかなり進行していて全摘手術を受けました。その後、化学療法(抗がん剤)や放射線治療などを受けて、ひとまず退院してからも、家事や義兄の仕事の手伝いなどをしながら通院で様子を見る日々が続きました。まだ次男が5歳、長男も中学に上がったばかりで家族にはどうしても母の存在が必要不可欠だったのです。

     

    もう最初の手術の事も忘れかけた頃、甲状腺に転移が見つかり切除。同時に左腰や肩甲骨にも転移が見つかります。がんセンターを受診した方が良いのでは、という声を、姉は自宅から通えなくなる事を理由に断り主治医であるK先生に全幅の信頼をおいて治療を続ける事を選びました。K先生は、出来うる事全て手を尽くして頂き、さらには不登校に悩んでいた長男の良き相談相手にもなってくれました。

     

    そして満10年を迎えた今年に入ってからの検査で、マーカー値が過去最高になりました。すでに使える抗がん剤は全て使い切っており、左腰の強い痛みに対しては鎮痛剤で対処していました。丸山ワクチンも試しましたが、効果は上がりませんでした。より精密な検査のため8月に入院、結果は多臓器に渡る転移が見つかりました。

    彼女はその後、退院する事なく最期まで苦しみから逃れられず他界しました。

     

    明日の通夜、明後日の告別式と、沢山の方々がお別れの挨拶に来てくれる事でしょう。きっと今回も私は、見ず知らずのひとたちから「貴方が弟さんですね!聞いてますよ」と声をかけられるのだと予想しています。

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。