夏のシミュレーション♪ | うさぎの音楽談議

うさぎの音楽談議

ソロとバンドでかれこれ36年ライブ活動やってます!
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

ずっとやらなくては…いや、やりたいんですやらせてください、風呂場のカビ取り!

という事で、さっき終わりましたw

 

暑かった、特に何をしたわけでもないけどたっぷり汗をかきました~。千葉でも今年初の30℃越え。梅雨入りしたばかりだけど、間もなくこんな季節がやって来るんですねえ。衣替えもそうだけど、体も慣らしていかなくてはなりません。真夏へ向けてのシミュレーションです。

 

扇風機やらサーキュレーターやら冷風扇やらの手入れと配置を考えるとか、今の髪型では真夏は乗り切れないなとか、週末は私が家にいるのでいつも昼食後すぐ散歩へ行きたがるユキをどうなだめるか…、とか。まあでも悪い事ばかりでもありません。洗濯物はすぐ乾くし、お気に入りのTシャツ着れるし、冬場厳しかった指先の冷えも起きないし。

ベランダでカミさんが育てているプランターの巨峰やプチトマトが、例年になくやたらと実を付けています。巨峰は昨年初めてひと房だけできて、10粒もなかったけど食べたらちゃんと甘かった~。今年も期待してしまいますが、少し剪定した方がいいような気もします…でもきっとカミさんは「かわいそう~」と言ってそのままでしょうw

特に実を付けなくてもクレマチスと一緒になってグリーンカーテン代わりになってるし、風に大柄な葉っぱがわさわさと揺れているさまを見るのも好きなんで。

こちらは同じくベランダにあるローズマリーに酔いしれるユキさんwww

 

昨夜は久々に大久保雅永さんのライブを聴きに、会社帰りにコタンまで行ってきました。出演者3人とも長野県人という珍しいブッキングでしたが、大久保さんの個性はその中でも光っていたように思います。最近他人の歌をうたう楽しみに目覚めたので、そのうち彼の曲もうたってみたい。こっそり練習しておこうと思いますw

 

シミュレーション=リハーサルという意味では、山梨県の方でも始まっているらしいです。「夏の終わり山の風 アコースティックフェスティバル」のリハが。今年は2日間でプログラム満載の予定なので、仕込みする側もきっと大変だと予想します。少しでもお手伝いしたい、とは思ってますが距離が距離なのではてさて何ができるか…そうか、告知して集客すればいいのだ(笑)

 

はりけ~んくろさいソロライブ情報♪
6/23(土)には、恒例となった富士吉田フォーク酒場ジュゲム
「たなかまさひととその一味」で伺います。多分19:30くらいSTART。

7/7(土)曙橋ライブハウスコタンにて17:30 OPEN 18:00 START
Charge;2,000yen + 1Drink
「まゆつば」当日の出演:前田大、小穴正幸
3組中2番手(19時ごろ)出演予定です。

8/25(土)・26(日)長野県南相木村立原高原キャンプ場野外ステージにて
「夏の終わり山の風アコースティックフェスティバル」に出演!
詳細は以下公式HPをご覧ください。楽しいプログラム満載でお送りします。

コタンのHPはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kotan/index.html
「夏の終わり山の風アコースティックフェスティバル」公式HPはこちら
https://natsuowa.wixsite.com/info

はりけ~んくろさいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス