ライブのはしご~ | うさぎの音楽談議

うさぎの音楽談議

ソロとバンドでかれこれ36年ライブ活動やってます!
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

今、バンドの練習帰りの電車の中です。久々にベースを弾いたのですが、気持ち良かった~。独りで部屋で弾いているのとは、やっぱり違いますね(^-^)

さて10/9はお知り合いのライブがダブルブッキングしてしまい、悩ましいと思いつつまず赤坂グラフィティへ。ここはコタンのホールチーフ、久保フミト君も出ているそうで、一度行ってみたかったハコであります。
前回のてきふら企画ライブでご一緒したSherryMamaさんと、SHADESさんが共演するということで楽しみにしていたのですが、その前にコタンのお客さんだったNonちゃんが初ライブと聞いて「応援に行くよ~」と約束してしまって…(-.-;)
でも1番手のSHADESさんの時間だけ観られる事に後から気付いたのでした。

開演10分前に中に入ると、ほぼ満員!キャパ150人のハコの、多分8割は入ってたと思います。で、まず皆さんに挨拶して空いていた最前列の席に(笑)かぶりつきですわ。

SHADESさんが始まってまず感じたのは、前回の曲とあまり変わってないのに随分演奏がタイトになったなあ、と。いや、多分音響が良いせいで一つ一つのパートがハッキリ聞こえたからだと思います。やっぱり広いハコの方が、その辺はね…。ただドラムだけは、マイクが2本しか立ってなかったので、ちょっと埋もれ気味でした…(>_<)
そんなわけで、演奏はカッコ良かったです。沢山のお客さんの前で1番手という条件にも関わらず、堂々としたステージングだったのではないでしょうか。何だか見ていて「バンドっていいなあ」とか思っちゃいまして…しばらくなかったヘンな感覚でした。

で、2番手のバンドが始まったところでSherryMamaのボーカルのようこさんに挨拶して、丸ノ内線で四ツ谷へ移動~。コタンに着くと、すでにお店の中はこちらもほぼ満員状態!Nonちゃんが気合を入れて集客したせいもありましたが、この日のトリである石村吹雪さんのお客さんも多数いらしたみたいでした。

 

Nonちゃんの「人生初」ライブ、私もコタンでは今年体験しましたのでよ~~く気持ちは判ります。後から反省しきりになるのは仕方ないこと。最初から満足出来たら警察いらないです(ちょっと違う…)。でも、よくギター練習してる事や、曲作りでもこうしたい、こんな事をしたいって言う気持ちが伝わってきたのであとはステージ経験を積むだけだと思いました。って、言ってる内に次のライブがもう来ちゃいますんで大変でしょうけど…。次回は私との共演であります。また集客よろしく~!

続いては吉島勝裕さん。すでに何度か聴いてますし、共演もさせて頂いてます。ギター上手い、歌うまい、とても安心出来る演奏者です。3番手はこちらも共演させて頂いている小野映二さん。秋っぽい服装でステージに立たれましたが、どうやら暑かった様子…。チューニングがやばかった以外はいつも通り、満席のお客さんを笑わせ、引き込んでらっしゃいました。まさに「中高年の星」的存在です。

で、石村吹雪さんですが、実は私がまだ聴いてなかった数少ないトリの方の一人でした(先週はマジック少年さんを聴いたので尚更です)。待ちかねたお客さんを楽しませ引き込む術はお見事、途中大合唱もあり。何でもすごい数のレパートリーをお持ちだと、この日来ていたみなとさんに教えてもらいました。ちなみにみなとさんが、初めてコタンに来たきっかけが石村さんが大学時代の後輩だったから、との事。私も沢山曲が書けるように、早くなりたいものです…。

 

 

さて、ようやくさっき帰宅した訳ですがバンドでの練習は実に1ヵ月半ぶりでした。今日は、急遽G&Vの柏木が不参加となり3人での音だしでしたが、すごく久々にベースを弾いた気がして楽しかった~。自分の本来の場所に帰ってきたような、落ち着けるんだけどやる事は山積みみたいな、色んな感慨がありました。

ここ最近はメンバーそれぞれの都合が合いにくくなっていて、あと何回ライブが出来るのだろう、と不安になる事もありますが、やっぱり続けて行きたいなあ。

SHADES! VoのSugiさん、Ba.のIgarashiさん、Key.の鍵盤姫さんです。

はりけ~んくろさいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス