うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

今日のユキさん4月の頃の陽気、ということで日中は過し易い一日でした。朝はまだ大雨でしたけど。ジャクソン・ブラウンのトリビュートアルバムなどかけていると、実に心地よく。10代の頃、実はジャクソン・ブラウン苦手でした。当時はこの緩さ(の裏にある重さ)が分からなかったのね~。

 

さて、全米ではNFLプロボウルも終わっていよいよスーパーボウルウィークに突入したとか。東海岸は大雪でそれどころの騒ぎじゃないらしいですが、今年の開催地はアリゾナですから関係ないかと。私自身、行った事は勿論ないのですが、当日はTV観戦で本当に街に人通りがなくなるんだそうです。年間通じてもダントツトップの視聴率、中国の旧正月かはたまたオリンピック、サッカーW杯並みの盛り上がりを見せてるのでしょう。日本じゃなかなか理解しにくい状況があります。

 

今年の出場チームは先週のカンファレンスチャンピオンシップを勝ち抜いたNFC王者シアトル・シーホークス(以下SEA)と、AFC王者ニューイングランド・ペイトリオッツ(以下NE)に決まりました。いずれも第1シード、つまりシーズンの最高勝率チーム同士の争いになりました。当初の予想で番狂わせはない、と言われていたまんまです。そしてSEAは昨年に続いて連覇が、NEは10年振りの戴冠を目指しています。

 

SEAのチャンピオンシップは、グリーンベイ・パッカーズとの死闘。まさに歴史に残るような大逆転劇を演じて、稀代の名QBアーロン・ロジャースを撃破しました。前半終わって16-0だったのが、16-7になってからはもうジェットコースターのような試合展開で結局22-22で決着つかずオーバータイムになり、最初の攻撃で見事ラッセル・ウィルソンがTDパスを決める、というタイトロープな、ひとつでも間違ったらこうはならなかったであろうゲームに、別にどっちのファンでもない私もエキサイトしてしまいました。

ゲームコントロールに関しては類を見ない才能を持つロジャースでもマネジメント出来ない、STとディフェンスの差が勝敗を分けたものと考察します。

 

一方のNEですが、チャンピオンシップは意外なほどの大勝で、インディアナポリス・コルツを一蹴しました。不安視されていたランアタックも、それなりに機能してました。常勝軍団として、例えろくなRBがいなくてラン攻撃が進まなくても的確なショートパスで時にはOLさえもレシーバーにして進んでしまうという、手段を選ばない勝ち方が印象的でした。とは言え、すでに前回のSBを制覇してから早10年が経過してしまいました。もう3回も制覇しているQBトム・ブレイディとビル・ベリチックHCですが、年齢的な衰えを考えたらそろそろ獲っておきたいチャンス。そう、私のヒーローだったカート・ワーナーが2001年のSBで当時デビューしたばかりのブレイディにやられてから、このチームの躍進が始まったのです…(遠い目)。

 
会場 さて、そんな両者の戦いですがSEAの強みは何と言っても強力なディフェンスとウィルソン、RBマーショーン・リンチによるラン攻撃。かたやNEはブレイディの冷静沈着なゲーム運びとソツのないディフェンス、それとベリチックの徹底的な戦術ではないかと。で、私なりの予想ですが、これまた非常に難しいです。恐らくデータなどから推測すればNE有利なのかと思いますし、大一番の戦い方も熟知しているプレイヤーが多いので、順当な気もします。が、SEAは何と言っても「あの」ロジャースを倒した前戦の印象が強すぎるので、何かイレギュラーな事が起きても不思議がないような気にさせられてしまうのです。

つーことで、予想する事にあまり意味はないとも思うのですが強いて言うならSEAの連覇、としましょう。

 

と言う事で、なかなか日本に根付かないアメリカンフットボールですが、月曜の朝行われる生中継を観られる人は是非これを機会に。また、TV見れねーよ、という方には何と今年初めてJ-WAVEがラジオで生中継をやることが決まりましたので、こちらもチェックしてみてください。それから、今週末から公開になるケビン・コスナー主演作「ドラフト・デイ」も、NFLの魅力の一面を垣間見られると思いますよ。私もカミさんの目を盗んで、映画館へ足を運ぼうと思ってますので…(;´Д`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

雨の日は寝るに限る! 実を言うと、雨の中を歩くのは嫌いじゃありません。そりゃ、イベントの仕事に関わってた時は冗談にも言えませんでしたし、風も強くてずぶ濡れになるのは嬉しくないですが、しとしと降る中傘をさしてゆっくり歩くのは悪い気分ではないです。ちょっと寒かったけど。

 

愛車「シンジ」の12か月点検がやってきまして、ディーラーに予約して昼過ぎに行ってきました。平日にこういう煩わしい用事を済ませられるのは有難い限り。天候もあいまって、お店はガラガラでした。

 

待ち時間が2時間近くあったので、いったんその場を離れて近くのコルトンプラザ へ。距離としては徒歩15分程度です。こちらも当然ながらガラガラ。お母さんに連れられてヨチヨチ歩く子供に絡まれた程度でしたw 現在一部店舗改装中でスタバは春までお休み、どこで時間を潰そうかと思案してヴィレヴァン があるのを思い出しました。何も買わなくても軽く1時間は潰せる店内、これまた有難いw 昔営業の外回りで時間が空いた時は、神保町の本店にもよく行きましたっけ。毎回「Peeping Life 」のDVDを買おうか、どうしようか迷うのですが(爆)、今日もどうにか誘惑に打ち勝つ事が出来ました。

本屋で柄にもなく芥川賞受賞作品 などを購入。作者が母校の准教授だとの報道を見たので。

 

予定より若干早く点検が終了、帰り道スーパーで買い物してから帰宅。午後になって雨はさらに強くなったため、本日はユキちゃんの散歩はお休みでした。朝、義父が行ってくれたし。

 

さて、年末に2時面接まで行った某社からなかなかその後連絡がなかったのですが、ようやく夕方メールがありました。いわゆる「お祈りメール」でしたが、どうやら採用自体を見送ったらしい。ああ、このパターン前にもあったな。最終面接まで行って、プレゼンシートまで作らされたのに「バンザイなしよ」になった某出版社。何を反省して次に繋げればいいのか、しばし困惑する結果ですが振り返っても仕方ないので、次の動きに専念します。

とりあえず、そろそろ証明写真を撮り直した方がいいかな、とか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやいやいやいや、とても貴重&楽しいパーティに御呼ばれして、ちょこっとですが昔の仲間が集まって一緒に音出して大変楽しかった、というライブのお話。


Love Searchers! 場所は新宿2丁目のとあるダンスバー、というのがしっくり来るお店でした。2丁目、と言っても実際に行ったら通り沿いだし日曜の日の高い時間に「入り」だったので、怪しい雰囲気は皆無でした。が、ひとたびドアを開けると…そこはミラーボールが開店するきらびやかなディスコ(死語)。そう、ここから先は延々と「死語」の世界が続くのでしたw

 

元々は大学時代のゼミ仲間とかが集まってソウルバンドをやろう、という座組みがあったのが、もう20年近く前でしょうか。私はいつからか、何となく合流してメインボーカル2名を支えるコーラス&アジり役という事で、レギュラーのバンドではなかなか手の出せないR&B、ソウル、レゲエなどの名曲コピーを楽しんでおりました。で、各メンバーも多忙に付き集まれない時期が長かったのですが今回いきなり復活。とは言え今回1度こっきりのパーティ出演のため、という事でした。

 

そのパーティとは、某フィットネスクラブに実在するという「ソウルダンスクラス」の生徒さんと先生が主体となって集まるダンスパーティで、ディスコタイムの締めくくりに生バンド演奏が入りますとの企画でした。実はボーカルがそのクラスのメンバーでもある、と。まあ、ここまでですでにいくつも突っ込みどころがありますよねwww でもスルーするってばよw

 

事前のリハは年明けから、完全には全員集まれないまま3回くらいで本番でしたがレパートリーは10年以上前と同じ。15時から音合わせして、パーティは16時からでしたがあっという間にキャパオーバー状態に。客層は8割以上が女性、しかも我々より確実に年上でしたが皆さん踊る踊る。DJの選曲も絶妙でしたが、ほぼ2時間休みなく踊り続けるのでエアコンも超冷房が必要になるのですが、その中に紛れて我らメンバーが壁に貼り付くように静止して、その一角だけどよーんとしてる感じw 正直完全に圧倒されてましたね。まあ、私も嫌いじゃないんでちょっとだけ体動かしたりステップ踏んだりはしましたけど。


打ち上げ! で、18時過ぎからバンド演奏のはじまり。盛り下がったらどうしよ、と緊張してましたがそこはボーカルの人徳でカバーw お蔭様で4曲、楽しんでいただけたようでした。我らが露払いした後には、沖縄からはるばる来訪した"Last Soul Man"COOKさんがステージに上がり新曲などを披露してパーティは最高潮に達しましたよ。こっちは準備が間に合わない関係もあって、生演奏でなく「あて振り」でしたけど。いやかえって難しいだろってw

 

でもそんな短い時間のライブでも、緊張はするし不安もあったりするので、ライブ終了後は解き放たれた実感があって、これまた短い打ち上げやって皆それぞれのテリトリーにまた戻っていきました。きっとあの店に集まった参加者の皆さんも、きっとそんな感じで踊り狂った後の達成感と疲労感を引きずって各々のご家庭に戻られたことでしょう…いやー、また知らなかったドアをひとつ開けたような気分でした。

 

ドタバタなバンドですが、何かあって集まると決まればどんな都合があってもとにかく駆けつける、そんな仲間だったよなと改めて。これからもペースアップせず、足腰が立つ間は続いて行くような気がします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユキは元気ですよw 昨夜のライブ疲れが、全身を巡る感覚に襲われた一日でした。いやー、若い頃はタバコやめて走ってます!ミック・ジャガー!!みたいなのってロックじゃねえよ、と蔑んでましたがようやくこの歳になってその必要性を痛感しました。そりゃ、彼らは一晩2時間とか3時間とかのツアーを年に100本くらいやるわけですから、必要とされる体力は比べるべくもないのですが。

 

よくよく思い返すと、結構自分の場合「筋力でうたう」スタイルだったんだな、と今更ながら気付いたりして。まあ上腕二頭筋やハムストリングでうたうわけでは勿論なくて、主に使用するのは横隔膜と腹筋周りなのですが、それに付随して動く筋肉がやっぱり必要なのだと。或いは、今から正しい発声法を会得するというやり方もあるのでしょうが、そのためにはプロのレッスンを受けないと難しく…結局、楽な方向へ流れるのでしたw いや、もはやどっちが楽な方法なのかは不明です。

 

いずれにしても、ぜい肉を減らして眠っている(または落ちてしまった)筋力を蘇らせるためにトレーニングをして、活性を高め燃焼効率を上げるのは良い事ですし、アラフィフの健康維持に役立つと思います。

 

そんな事に思いを巡らせるライブ翌日ですが、カミさんがどうやら毎年恒例のインフルに感染したらしくダウン。私には今のところ症状は見られませんが、半日以上はすぐ横でばったり寝込んでましたのでここ数日は注意しないと。昨年もそう言えば強制的に出社停止になったんだっけ。その点、今年は心配する必要はないのですが(爆)

 
吉島さん撮影 家にいる時間が長くなるので、ここぞとばかりに録画した番組をタイムシフト視聴。NFLディビジョナルプレイオフのうちの一戦、レイブンスVSペイトリオッツを観終わったところです。今年のプレイオフは、あまり番狂わせはないだろうというのが事前予想。それもそのはずで、結果的には常連の強豪チームが出揃ってます。この2チームともに、SUPERBOWLリングを持ってます。特にペイトリオッツのQBブレイディは3つも。このゲームも、途中までレイブンスがリードを保ちながら最終的には奇策を仕掛けて見事得点に結び付けたペイトリオッツが逆転して勝利しましたが、こんな勝ち方出来るのもこのチームだけだろうと。

個人的には決して好きではありませんが、強い!という事実を思い知らされる内容だったと思います。

 

すでにディビジョナルプレイオフ(準決勝みたいなもの)は全て終了して、両カンファレンスの優勝チームを決めるチャンピオンシップが来週開催、1週空けて2月第1週がいよいよ最終決戦となるSUPERBOWLと、続いて行きます。この過程がまた、連続ドラマのクライマックスを迎えるような歓喜と興奮を盛り上げるのですよね。全米で最も視聴率を稼ぐプログラム、日本ではほとんど注目されてないビッグゲームw 個人的には、昨年シーホークスのラッセル・ウィルソンが世代交代を進めたので今年はコルツのアンドリュー・ラックに期待してます~。時間の許す限り、楽しませていただきますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

つ、疲れた~(;´Д`) 体重がこの半年で5kg増えました、と今日のライブで告白しましたが体力も反比例して落ちている様子です。今年最初のコタンライブで、とりあえず出し切りました。


 


本当は昨日、市川市の成人式の近辺で遭遇した笑える話とか、NFLプレイオフの話とか(誰も期待してないだろうけど)いろいろあるのですが、とにかくへとへとになってしまったので、軽くセットリストのみ掲載して残りは後日…。


 

太ったよねえ
1. 心のドアをノックして


2. Winner or Loser


3. Dear Radio~俺はここにいる


4. CRY


5. 追想


6. Hurricane


7. いつか


encore; baseball crazy


 


いきなり8曲もうたわせてもらえて感謝!でも、続かない~(><) ホント、やばいです。これから気合を入れて体力作りにも励まねば、と肝に銘じた夜でした。すぐ忘れるだろうけどw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。