ヤマクニブー

テーマ:

那覇の迷い込んだすーじーぐゎー。

(もう20数年前ですが)

こわいもの知らず?だった私たちは、

行き当たりばったりで、小さな古い飲み屋さんに入っていった。

オバアが一人でやっているお店で、

一見さんは、とても入りにくかった。

いまは、再開発で、もうとっくにないだろし、オバアも生きているかどうか。

店の名前は忘れたけど、水木しげるが訪れたサインがあったと思う。著名な文化人が隠密で来ていたようだ。

 

 

いかにも、な、観光客(私たち)が入ってきて、

店主のオバァはたいそう驚いていたけど、

それはそれは、おおらかに受け入れてくれた。(ありがとう!)

 

 

お店に入ると、カレーのような独特な香りが満ちていた。

同行の友人は、「(メニューに」カレーがあるんですか?」などと

トンチンカンな注文をして、

オバアには、さらに「???」という顔をされたが、

ドライフラワーのように吊していた植物を指さして、

「カレーの匂いがするのは、これだと思う」と教えてくれた。

 

ヤマクニブーという蚊よけの草で、

そういえば、定宿だった民宿のトイレにも吊してあった。

6月頃のシーズンになると、市場で生花が売っていると聞く。

その頃に沖縄に行く友人に頼んで、買ってきてもらったこともある。

私は沖縄を思い出してたのしくなるが、家族からは不評だったようだ。

 

 

 

先日、衣服の衣替えをするにあたって、

詳しい友人に、すべて天然の材料で作った防虫香を作ってもらった。

封を開けると、懐かしいカレーの香り! 笑

 

 

「なんだっけ?」

と聞くと、私が沖縄好きなことを知り、

ヤマクニブーに似ている香りの香料 「零陵香」(れいりょうこう)を、スパイス的にすこし入れてくれたんだって。

ありがとう!!

 

 

普通の防虫剤は頭が痛くなるので、しばらく使っていない。

天然ハーブの防虫剤は、ずっと以前は、手頃で良いものがあって、マツモトキヨシでも買えたんだけど、今は売ってないんだよー。

メーカーにもないみたいなので製造中止になちゃったのかもしれない。

それ以来、そのつど違うのを探して使っていただんけど、値段ばかり高いし、どれもピンとこなくて、防虫剤ジプシーになっていたところだった。

 

 

今年はね、たくさん注文して作ってもらったから、

本当に良かった!

 

 

樟脳の香りが心地よく部屋に漂っているが、

 

まだ、忙しくて、衣替えができない。

涼しくなったら、着る服が、ない。

 

 

 

 

 

 

♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪

https://ma-pai.jimdo.com

 

AD