臓器の周波数!

いつもお世話になっているヒカルランドさんの新しい施設、

神楽坂ヒカルランドみらくる>へ行ってきました。

 

 

 

オープンしたばかりで、木の香りが漂い、とても気持ちいい!

お部屋全体が呼吸しているようです。

 

 

(龍踊文字の額を奉納!)

 

 

ここで体験したのは量子スキャン&量子セラピー<メタトロン>。

メタトロンは、宇宙飛行士のためにロシアで開発された波動機器で、

人間の臓器にある固有の振動数とやらを読み取り、バランスが整っているかどうかを見てくれます。色と数字で一目にわかります。

 

頭に装置をつけると、パソコンの画面にはそれぞれ臓器が順番にスキャンされて出てきます。血液とか骨のようすまで出てきます。私はこの日、そうとう疲れていたみたいで、4とか5もちらほら(6段階なのです)。

良くないかも〜と思っていた婦人科系はバッチリ大丈夫だったのですが、6(→もっともバランスが乱れている)が点在していたのは、消化器系でした。

とくに、下の写真の中のパソコンの映像の臓器。

わかりますか?

 

 

 

 

 

なんと、胆嚢ちゃんと胆管ちゃんでした!

想像もつかなかった。

解消するためのセラピー波動を脳内に送ってもらっても(→ゲームみたいだった!)、ここだけはしぶとく解消しませんでした。

 

 

じつは、ちょうど前々日の夜中、ひどい、水のような下痢にみまわれたばかり。

体が受け付けなかったものが、ストレート&ダッシュで外へ出た!笑

一晩でおさまったのですが、まだその余波はあったと思う。

そういえば、私、油に弱かったんだっけ。

胆嚢は、父親も患ったから、体質もあるのかな。

 

 

直近の食生活が現れました。

チャイニーズざんまいだったしね(笑)。

私には油が過剰ぎみだったようです。

下痢ともリンクしていて、ダブルで警告されました。納得!

これからは、マイペースに徹することにしましょう。

 

 

で、メタトロンは、機械が勝手に悪いところを調査しに行くらしく、健康な人は早く終了するけど、疲れている人ほど、細部まで調べに行くから、時間がかかるらしい。私は、染色体まで調査しに行ってしまったょ(もちろん異常はなかったけどビックリマーク

機器のこの調査度合い?からしても、「そうとう疲れてますね!」とまた言われた叫び

 

 

そのあと、いるかっちと神楽坂を飯田橋まで下って、外堀の桜を眺める。満開!

「映画でも観に行こうか」と言ってたけど、

眠くて無理です。

二人で帰ってきました。

家に着いたのは、17時。二人とも眠り薬を飲んだような眠さで、気がつくと私は2時間半も深く眠ってた。いるかっちも、17時〜23時まで7時間も寝たくせに、24時から6時まで眠り続けてた。私はいるかが7時に出て行ったのに、まったく気がつかずに、10時まで寝ていた。

この眠さは、メタトロンとは関係ないと思うけど、時差ボケよりひどかったな!

 

 

 

改善すべく、いろいろ試して、体調万全に整ったら、また受けにいこうと思ってます。

気になる人は予約してみてください。

人気のセラピーらしいです。

おもしろかった〜。

 

 

 

∞ ∞ ∞ 

さて、話はヒカルランドに戻りますが、

5月27日28日の1泊2日で、ヒカルランド主催の「天才治療師・片野貴夫と行く ぜったい体調が良くなるパワー充電ツアー」があります。

はっきりいって、ものすごくマニアックで、ものすごくおもしろいツアーになります。まだ若干残席ありとのこと。

http://hikarulandpark.jp/html/page21.html

 

 

参加費は 53,000円(現地移動バス代、宿泊代、夕食1,朝食1)

早期申込みの割引き期限は、終了しましたが、

チラシを見たという方にはチラシ割49.000円があるそうです。

 

お問合せ・申込み等は、

企画担当の高島さんへ直接お願いします。

info@majolicaplanning.com

 

 

♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪

 

 

★5/3〜6古代文字気功治療師養成講座の第15期生の予約を開始しました。

こちらをクリック。