今の私の気持ちを書きたいと昨日の記事に書いたんですが

うまく気持ちを整理できないままなので

過去記事をUPさせていただきます。

 

 

娘、小学4年生、12月のことです。

彼女の大きな成長を感じた
ひとつの出来事がありました。


―――――――――――――
 

 

{57B7E7C1-659C-4DC4-99D1-33CE2DD20886}

 

 

 

今日、私、車の運転をしながら、
泣いていました。
 


いえ、鬱ではないです。
 


心当たりはガンガンにあるのです。
 


でもどうしてそんなことで涙が出るのか
すぐには自分で分からなかったんです。



小学校に上がってから、
同じ小学校のママで、
レンの生い立ちについて、
私から話をした人は1人だけです。



2番目のお子さんMちゃんが
レンの1学年下で、
レンと同じ虫好きつながりで、
親子共に仲良くさせて頂いています。

優しい人で、気を遣わずに一緒にいられる
大好きな友人の1人です。

 


私だから、と、
レンのことも注意してくれたり
悪行を教えてくれたり、
それもありがたいことです。


 



今日の話をする前に、
伏線があります。



この友人が、数週間前に、
話をしてくれたことがあります。


詳細は省きますが。


簡単に言えば、
彼女のお子さんMちゃんと、
これまた同じマンションのTちゃん。
2人で遊んでいるところに
後から参加したレンの我儘三昧を
指摘してくれたのでした。


片足を投げ出し、
小生意気に
人を見下すような態度だったようです。



友人は、
彼女自身がどうこう思うということではなく、
他のところで、
レンの態度を観る他の人のこと等までを心配して、
私に教えてくれました。



私は。
とても恥ずかしいと思っているところで
あまり人様に言いたくはないことですが。


本音はレンが
お友だちと遊ぶのが怖いと思っています。


塾も、今はお友だちと一緒に行きます。
そのお母さんからも、

「2人のほうが安心」だと
言って頂いているにもかかわらず



本当は1人で行ってほしい。
口には出さないけど。




好奇心旺盛のレンが
1人で何をしようと
そこは受け止めます。
でも、他のお子さんを巻き込むことに
耐えられないからです。



そしてそれは、
以前ほどではないにせよ、
そこそこの頻度で起こります。




3年生まで、何度、ひと様に謝ってきたか。



もう、怖いのです。



保身を思うこんな自分を
私は恥じています。

 

 


2年生の時からの大親友、Aちゃんが転校してしまって。

急に一人ぼっちになってしまって。

 



しばらくはレンも頑張っていましたが、
11月は家でかなり荒れていました。


よく愚図っていたのは
お友だちとうまくいかなかったからです。
「寂しい」とも言いました。



ただ、幸いなことに、
レンはむちゃくちゃ切り替えが早い。



だから学校にも行けています。

 




私から見ても、
レンはレンなりに
自分を抑える努力もし始めているし、
お友だちを大事にすることも
出来るようになってはきました。

 



でも、それは
彼女の年齢に求められるレベルのものには
とてもまだ追いつかない。


友人が教えてくれたレンの態度の悪さは、
彼女の特性を知り、
理解すべき私にも
言い訳のしようもなく。

 


友人からは、
レンの友人関係を心配してでしょう。

同級生の中で、今、仲良しの子と、
例えば席を隣にしてもらうように頼むなり、
友人関係構築に学校の先生に
間に入ってもらうよう、
相談することを勧められたり、
いくつかのアドバイスも受けました。


自身のお子さんMちゃんと、レンとの関係も

Aちゃんが転校する前の
距離感がちょうどいいと思うよ、と。

 



これまで以上に急に近づいてきたレンに
戸惑っているのが分かりましたが、
アドバイスに頷くこともできず

ただひたすらに

ごめんね、と、ありがとうを
繰り返しました。

 


その夜は

レンと話し合いました。
 


レンは自己主張をする子だから
分からないかもしれないけど
言えない子の気持ちを
理解する必要があることなどを
言葉を易しくして言い聞かせました。


こんな言い聞かせ、
何度、やってきたんだろうと思いながら。


でも。
繰り返すことが必要だと思うから。


レンは少し怒っていたけど
でも愚図らず聞いてくれました。

 

 

続きます。

 

 

 

{5F748793-7E99-4797-986F-32FDF000E760}

 

 

 

 

【企画イベント 第二回開催について】

 

前回の記事でご相談した会議室の件では

教えていただいたり、詳しくお調べいただいたり

また、住民向けの公共の施設等、

代わりにお申込みをいただけるという

お申し出までいただきました。

心から感謝申し上げます。

都度、お手を煩わせるわけにもいきませんので

個人でやれる範囲で考えさせていただきます。

本当にありがとうございました。

 

 

前回と同じ場所で、

満室だった会議室にキャンセルが出て

9月8日(土)予約を取ることができました。

 

私のスケジュールや

手伝ってくれるスタッフの有無など確認した上で

今後の安定継続を目標に

さまざまな面を検討して進めてみたいと思います。

1回あたり参加費は2000円程度で

考えさせて頂ければ助かります。

 

 

その前にも、小規模開催での会議室を

借りられる見通しもあります。

 

また、年間で計画が立てられれば

年会費という設定も考えています。

主催者側としてのメリットは

参加人数の予測が立ちやすいこと。

キャンセルの割合が小さくなり

赤字の懸念が少なくなることが挙げられ

継続の見込みが立ちやすくなります。

 

 

デメリットとしては

参加者の方の一時的な負担が大きくなることと

個人的には

確実な開催を実施していかなければならないという

責任とプレッシャーの重さです。

 

 

でも、そもそもやろうと思うんだったら

そのくらい覚悟しろよという思いもあったり。

開催まで、しんどかったことを思い出すと

そこまでできるだろうか、と思ったり。

手伝ってくれた仲間にも私にも本職がありますし。

 

 

 

ただ。

今の気持ちとしては、

前回参加してくださった方たちのお声がとても嬉しかったし

私自身も励まされたし

いただいたアンケートやコメントで見られた

参加したいと思ってくださる方々の思いに

応えたいという気持ちが強くあります。

 

だから、まずは1年でも続けてみたいと。

回を重ねるごとに、よりよい会にしていければと。

……とは、思う次第です。

 

 

 

画像by pastel flower(パステル) さんTwitter

 

 

ーーーーーーーーー

ランキングに参加しています。

励みになるのでどうぞ

以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。

 

よければこちらもお願いします。

 

ツイッターやっています。

よかったらこちらにも気軽に声かけてください。

 大したことは呟いてもいませんが。

  シェリナナTwitter