やはり当日に書かないといっぱい忘れるなぁ(苦笑)

覚えていることを書き出してみましたが、一つの話題の中でも順番が前後していると思われます。

自分でもとても繋がりが悪いと思うで。

脳内補完しながら読んでください。


樹里ちゃん→、伊勢田雅也さん→、櫻井賢さん→、司会者→司で。




司:上野樹里さん、伊勢田さん、櫻井賢さんどうぞ。

(上手から入場。樹里ちゃん、ソファーの方に行きかけて苦笑。司会者から紹介されてソファーへ移動)



:初めての並びなんです。3人とも関西人なんですよ。伊勢田さんは姫路で…

:先日姫路で講演を…チャリティーでなくて講演したんですが、200人中半分くらいが親戚や同級生でとても恥ずかしい中講演しました(苦笑)

:こんな話(樹里ちゃんの話でなく)で大丈夫ですか?(笑)

:大丈夫ですよ~ さっきから二人とも台本を(会場に)持ってきちゃって、ずっと読んでるけど、台本通りに進みませんから(笑)

:(苦笑しながらも、台本をペラペラめくる)

:絶対進みませんから!(笑)

:さっきも向こうで、樹里ちゃんが今日は伊勢田さんをいじろうって話してたんですよね。

:(笑)




司:津も信長の弟、信包が伊勢上野城・津城の城主で、江も母市や姉妹と津に住んでいました。江が幼い時に海岸で遊んでいるところを撮影もされていましたが、津には来たことがありましたか?

:撮影と撮影前に訪れたことがあります。景色が綺麗ですね。海岸の撮影の時は夏で、自分はそんなにだったけどマネは全身ぶわ~っと(ジェスチャー付)刺されてました(笑)

後、違うお仕事でhanakoという雑誌なんですけど、この前〇〇(←地名。忘れました)に紙をすきに行って、そこの一番年上の方が津出身の方だったんです。大河を見てくれていて喜んでくれてました。津の人々もいいですね。

:撮影前に美術の勉強の為に津に来ましたが、今日も近鉄に乗って来ましたが見えないんだけれども海を近くに感じる町だと思いました。




司:撮影も終わりましたが、今はどういう気持ちですか?

:打ち上げはとっくに終わってて。普通ドラマは打ち上げの時に最終回を観るという感じなんですけど。「江」のゆかりの地を訪れるチャリティーは今回が最後ということで、まだ被災地に行く活動は残っているのですが、チャリティーはこれが最後なので、本当に終わってしまうんだなぁと思いました。



司:先日台湾でも放送が始りましたね。

:ケーブルテレビで始まった…んですよね?(桜井さんに確認)

:10月2日から始まりました。先日も樹里ちゃんが台湾に行ってきたんですよ。

:台湾でも物凄く応援してくれて楽しかったです。台湾は日本が震災にあった時一番援助してくれて、とても感謝しています。行けて良かったです。台湾語を一生懸命覚えて挨拶もしました。江~姫たちの戦国~は(照れながら台湾語で)って言うんです。大河は日本独自のものだと思っていたので、外国で放送されるとは思っていませんでした。

:江は世界でも人気があるんです。今、台湾・韓国・ブルネイ…など五ヶ国ほど決まっています。

:外国向けにスタジオでCMを撮影したが、着物を来て日本語でない言葉で話すということが全然想像つかなかったです。日本ではもうすぐ終わるんですけど、外国では今から新しく始まっていって長く続いていきますね。(←最後の方が怪しいです・汗)

司:せっかくですから、もう一度台湾語でお願いします

:え~(恥) 江~姫たちの戦国~(←台湾語)…です。