【it girl】X'mas ポーランド編〜LISA〜 | SHEL'TTER OFFICIAL BLOG シェルター オフィシャル ブログ

SHEL'TTER OFFICIAL BLOG シェルター オフィシャル ブログ

SHEL'TTER OFFICIAL BLOG シェルターオフィシャルブログ


テーマ:
 
 
 
ブログをご覧の皆さん こんにちは😊
木曜日担当のLISAです☺︎
 
 
2018年も残すところわずかとなりましたね💦
一昨日は年末の大イベント、Xmas🎄でしたが
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしになりましたか?
 
私は24日、25日ともに丸一日お店で仕事でしたが
クリスマスを楽しむお客様で溢れていて、
話している私までウキウキ幸せな気分にさせてもらいました🧡
 
 
 
そしてクリスマスを迎えるちょっと前にお休みを頂けたので
今回はポーランド🇵🇱へ行き、
そちらでクリスマスを満喫してきました🎄🎅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

今回はそんなポーランド🇵🇱のクリスマス🎄を私なりの目線でお届けさせてもらおうかな、と思います🧡
 
 
 
 
 

 
ヨーロッパのクリスマス時期は街中がとっても華やかで美しくて、
さらに地域や伝統、文化によってそれぞれ特色が違うので、
一ヶ所ではなく色んなエリアのクリスマスを楽しむのがおススメです🎄✨
 
 
各地にクリスマスマーケットが登場しますが本場ヨーロッパのマーケットは規模が桁違い❄️
私が今まで訪れたクリスマスマーケットの中では、
やっぱりドイツ🇩🇪があらゆる面からナンバーワンですが、
ポーランド🇵🇱もとっても可愛いくて煌びやかでした✨✨
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは中世都市トルンの広場マーケット🎄✨
街並み自体が世界遺産になっている美しい都市で天文学者コペルニクスの出身地でもあります。
 
 
 
 
 
 
15:30位には日没となり、それと同時に街が一斉にライトアップされます✨
マーッケト自体の規模は小さいんですが、
クリスマス一色に染まった街並みがキレイ! 
それを楽しむだけでも充分価値がありました😍
 
 
 
 
 
 
 

こちら、ポーランドではお馴染みのお菓子?おつまみ?正式な名前が分からず😅 
チーズ🧀が固まったような味で甘いベリー系ジャムを付けて食べます。
個人的にはあまりタイプでは無かったんですが(汗)今回各地のマーケットでよく見かけました。
3ズロチくらい(約100円)でサクッと食べ歩きできる感覚です🧀✨
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはポズナンという街。
なかなか外国人が観光では訪れない街だと思いますが、ポーランド史上1番古くて歴史の深い街なんです。
自分の旅のスケジュール上、早朝この街を訪れたのでクリスマスマーケットはまだ開かれてませんでしたが、
とってもとっても可愛いすぎる街でした😍🧡
どう表現すべきか...
 おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルで..でも中世の面影がしっかり残ってるような❤️
 
 
 
 
 
 
ツリー🎄はポーランド中の広場には必ずありました🤶
ツリーの後ろに写ってるルネサンス様式の建物、
描かれてる絵もトランプみたいでなんかキュートじゃないですか?❤️
 
 
 
 

 
まだどのお店も開かれてませんが、
静かなマーケット広場もとっても素敵でした✨
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この街はヴロツワフ。
ここは小人の街!!なんですよ😍🧡
そしてポーランドの中で1番人気のクリスマスマーケットが開かれます🎄✨
そのマーケットはとてもユニーク❤️
自分自身が小人になっちゃったかのような仕掛けがたっくさん😆✨
 
 
 
 
 
こんな感じで街の至る場所に小人さんが😆❤️
普通に歩いてるだけでは気づかない💦
でもあらゆる場所に潜んでてその数は300人以上らしいです。
全員ちゃんと役割があって、
例えばホテルの前にいる小人はベッドで寝てたり、
消防署の前にいる小人は消火活動してたりするんです😍✨
可愛くてマーケットはもちろん、街歩きも楽しめちゃう街でした🧡
 
 
 
 
 
 
マーケットは伝統的な焼き菓子やハンドメイドのオリジナル、
もちろんホットワイン🍷も、
そして可愛いアトラクションまで登場!🎠
 
 
 
 
 
 

マーケットの外もオシャレなカフェ☕️やお店がたくさん❤️
女の子は絶対に好きな街だと思います👍
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この街はクラクフ。
日本でいうところの京都に当たる古都です✨
風格漂う街でした😭
 
 
 
 
 
旧市街の中心にこちらの広々とした中央広場があり、
ここでクリスマスマーケット🎄が開かれてましたよ✨
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは可愛いお土産の宝庫でした笑❤️
こちらで色々とお土産を爆買いしてきました😆
 
クリスマス雑貨からポーランド陶器などの工芸品、スープ(これまた種類が豊富!)、定番のホットワイン、さまざまなスイーツに至るまでなんでも揃ってます😍
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
今回の旅で私が良く飲んでたのがこちらのホットチョコレートドリンク🥤。
大体はビター、ミルク、ホワイトのチョコから選んで それをまるごと一気に溶かし飲む感じです。
冬の寒さが厳しいヨーロッパのマーケットにおいてグリューワインを片手に身体温めながら楽しむスタイルに憧れますが、なんせワイン飲めない...
 
どの街にもどのマーケットにも必ずと言って良いほどホットチョコレートドリンクはあって、オーダーしまくってました笑 
甘くてあったかい❄️❤️ ほっこりします。
が、一度に全部飲み切れた試しは無かったです💦
(甘〜いのです。。😅)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは今回の旅で思い出深い街となった首都ワルシャワ。
 
 
 
 
 
 
 
 
帰国日、ワルシャワから東京行きの飛行機✈️だったんですが、朝の時間を使ってお散歩してきました。
なのでこちらもマーケット自体はまだ開かれて無かったんですが、旧市街の城壁沿いにズラッと並んでました🎅
 
中心にはスケートリンク❄️
 
 
 
 
 
 
 
マーケットも付近のお店もまだ全部閉まってる時間帯ではありましたが、
街中がクリスマスの装飾に溢れていてとっても素敵でしたよ😍
単にツリーを置く、リース飾っておくというレベルではなく細部まで凝ってるんですよね、どのお店もカフェも街並も。
例えばカフェやレストランだったらお皿から紙ナプキン、テーブルデコレーション、音楽、スタッフさんまでクリスマスムード全開🎅❄️
 
この時期ならではの光景を見ることができます❤️
 
 
 
 
 
 
 

ポーランド🇵🇱の余韻に浸りながら空港へ向かうと、少年合唱団がクリスマススソングを🎅🎵
 
 
どこまでも、どこに行ってもクリスマスX'mas🎄
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に私なりの解釈を。
国民の90%以上がキリスト教徒であるポーランドの人にとってクリスマスはイースターと並んで1年で最も大事な聖日だと感じます。
25日は国民の休日となり、教会のミサに集まる。
この時期は教会の神父様へ懺悔の為並ぶ方も多く見受けられました。
クリスマスというものがどういう意味をもたらしているのか。
ノリで楽しむのではなく、敬虔なクリスチャンも多いポーランドの方へ敬意の心を持ちながら、自分は参加させて頂いてるんだ、という事を忘れてはいけないと感じました。
日本ではイベント感の強いクリスマス🎄。
25日を過ぎれば一気にお正月ムードに突入しますが、ヨーロッパでは12/25〜1/6(生まれたばかりのイエス様を賢者が礼拝に訪れた日)の12日間がお祝い期間とされます。

その国の文化や風習を受け入れながらクリスマスを過ごす事が出来れば、単なる体験ではなく日本とはまたひと味違った経験価値になるんじゃないかと思えたポーランド🇵🇱。
 
 
今回は季節柄クリスマスにフォーカスしてお届けしましたが、また違った視点から旅ブログ書いてみますね✏️
 
 
 
それではこのへんで☺︎
Instagramも毎日更新してるのでチェック&フォローして頂けると嬉しいです❤️
 

LISA

official Instagram

@lisa__suu

 

 

SHEL'TTER OFFICIAL

instagram

@sheltter_official

 
 

 

sheltterさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス