【it girl】感動の絶景! スイス旅 vol.1 〜LISA〜 | SHEL'TTER OFFICIAL BLOG シェルター オフィシャル ブログ

SHEL'TTER OFFICIAL BLOG シェルター オフィシャル ブログ

SHEL'TTER OFFICIAL BLOG シェルターオフィシャルブログ


テーマ:
 
こんにちはっ
LISAです☺︎
 
 
半端ない絶景をこの目で確認、
そして体感するべく
このたびスイス🇨🇭へ
行ってまいりました✈️
 
 
限られた日数の中で訪れたい場所を
絞り動き回ってきたので
その様子を少し書いてみようと
思います✏️
 
 
どこも素敵すぎて
一回のブログじゃおさめられない(いつもそれ)
ので今回は首都であるベルンと、
多くの芸術家が愛した気品ある街ルツェルン、
そしてスイスが誇る世界遺産の超絶景
ユングラフラウ3山を
ちょっとずつですがお届けしてみますね
 
 
 
 
まずはハブ空港であるカタールのドーハ🇶🇦まで
(約11H)、その後スイスのチューリッヒ🇨🇭へ
(約7H)入ります✈️
 
(余談: ドーハは砂漠にいるの忘れるくらい
さすが中東。リッチですね😭 
空港のラウンジも豪華そのものでした。
シャワーやご飯、wifiなど全て快適&綺麗で
ホテルのようにリラックスして
過ごせるので長旅におススメです)
 
 
 
 
 
チューリッヒ到着→ベルンへ移動🚞
 
 
 
 

 
 
もぅこの時点で東京から出発して
かれこれ27H。顔に疲労が出てますが悪しからず
(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
夜19時過ぎでもこの明るさだったので
太陽が出てる時間はもっと美しい景観だと
思います✨
 
この街全体が世界遺産
 
ここ、訪れたい街の1つでしたっ
旧市街は歩いてるだけで味わい深くて
中世のスイスに浸れる素晴らしい場所です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
首都ベルンの見どころも沢山あって
アインシュタインの家や美術館、
シンボルである時計台など
歩き回った結果、私なりのオススメは
【ローズガーデン&そこから見下ろす景色】
に決定ww
 
 
ローズガーデン🥀は
ベルンの旧市街を見下ろせる絶景スポット
 
 
ローズガーデン自体も超圧巻の
美しさと優雅さです
そして何よりその場所に身を置きながら
中世スイスの街並みを見下ろせるという、
まさに至福の時間をお約束
 
これが私なりのオススメ理由。
 
(一番初めの写真がローズガーデンから
撮った写真📸)
 
 
 
 
ベルンを満喫したあとは
明日の予定に備えて
グリンデルワルトという村へ移動🚞
 
 
 
ゆっくり身体を休めて翌日。
 
 
朝、ホテルの部屋の窓を開けると...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
ぬぉーーーーー
 
 
これ、目の前ですよ??
昨日は夜遅くホテル🏨着いて見えなかった。
 
こんな大迫力が目の前にそびえてたなんて。
 
そして1つの空に太陽🌞と月🌛が
一緒に存在しているんです!
 
え?ってなりました。
こんな空、見たことなかった。
 
 
 
さて! 今日はユングラフラウ3山を
満喫すべくハーダークルム展望台を目指します
 
 
 
 
 
 
 
泊まってたグリンデルワルトから
インターラーケンというリゾート地へ🚌
 
さらにインターラーケンから
展望台へ向かいます。
この道中のハイキングは
最高に気持ちよかったです
 
まぁ本当に空気が綺麗とはこのことか!と。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無事に展望台到着
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わぁ。。。。。
 
 
と、息を飲みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真じゃ伝えられないパノラマ迫力
あぁ、、せめて動画を添付したい笑
 
 
 
 

 
ここの展望台は斜面から張り出したデッキ
もあって、そこに行くと
空に浮いてるような感覚を体験できます。
 
 
標高は確か1300mくらいなので
高山病の心配も少なく、私が行った時は
ワンチャン🐕連れハイキングしてる方も
多く見受けられました
 
 
この場所の魅力は
世界遺産の山々だけでなく
エメラルドグリーンに澄んだ
トゥーン湖という美しい湖、
そしてインターラーケンの街並み。
その全てを堪能できることかな、と
 
 
 
更には比較的カンタンに
辿り着ける利便性と
カフェ☕️やレストラン🍽もあるので
気持ちに余裕持って過ごすことができます。
 
 
 
私もレストランで昼食を取り
(あっ! もし行く機会があったら
ここのホットミルク飲んでみてください🐮
普段牛乳飲めない私でさえハマりました)、
食後はカフェでコーヒー☕️タイムしましたよ
 
こんな絶景の中で飲むコーヒー☕️
あぁ もぅ 幸せでした
 
 
 
 
 

 
 
 
帰りは10月まで運行してるケーブルカーで
下ります
私のように限られた日数の中で色々巡りたい
そして、時間を有効に使いたい方は
行き→ハイキング
帰り→ケーブルカー
という、技が個人的オススメです
もちろん往復ケーブルカーでもっ
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテルのあるグリンデルワルトに戻る前に
ルツェルンという、これまた美しい街に
足を運び 寄り道を
 
 
 
 
 
 
 
ルツェルン。
 
日本人にはあまりメジャーではない
スイス中部にある街なんですが
すっごく良いですっ!w
 
あまり移動せず優雅に過ごしたい方は
このルツェルンに滞在してもよいかと
 
 
上品で優雅でゆっくーーりと
時間が流れる、そんな印象を受けました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この右側に映ってる塔のような形のものは
ルツェルンで有名なカペル橋。
 
この橋が旧市街と新市街を結んでます
この橋、訪れたら必ず渡ってほしいです
 
 
昔は塔の所が拷問所や投獄として使用されたり
古い歴史を持ってるみたい。
 
この橋からの眺めも最高ですが
橋の内部には17世紀前半に描かれた絵画も
あって鑑賞しながら渡れます
 
 
 
 
この街はどこを写真撮っても
絵画のような風景で
地元の人までも魅了するステキな古都でした
 
 
地元の人が利用する青空マーケットもあって
私はそこでお野菜を大量に買い込み
夜ホテルで食べました笑
 
(この街で人気の野菜はホワイトアスパラ
本気で美味なのでぜひっ
 
 
 
食べ歩きしたい方は
ジェラートが有名みたいです🍨
 
 

 
うんまっ!
 
と思わず日本語で独り言が出ましたw
 
 
 
それ以外にもオシャレなセレクトショップも
沢山点在してて
ショッピングも楽しめちゃいます
 
店員さんがどなたもハンパなくキレイで
オシャレでセンス抜群
しかも優しい(涙)
 
ルツェルンはドイツ語圏ですが
みなさん英語も問題なく話すので
ショッピングの際は助かるかと
 
お店を出る際は一言
『Danke! ダンケ』
と伝えると とびっきりの笑顔を返してくれます
❤️❤️
 
 
 
ルツェルンはオシャレな近代建築やショップ
が立ち並ぶほか、
世界トップクラスの演奏家が
集結する国際音楽祭なども有名で
文化都市にもなってるんだとか
 
湖と街が一体となった景観も綺麗そのもので
プロムナードをお散歩してる時、
なんかこの景色、フランスのカンヌに似てるな
と思いました。
(あくまで個人的感想)
 
 
 
 
 
ルツェルンでの時間も満喫して
さぁ! ホテルに戻ることに🏨
 
 
 
 
 
ホテルのある
グリンデルワルトに到着した私は
ん?そういえばこの村の散策してない。と。
 
てことで夜 周辺散策。ww
 
 
 
 

 
 
夜でも日が落ちるのがだいぶ遅いので
充分明るくて安心安全
最低限のことを気をつけてれば
治安もバツグン
 
 
 
 

 
 
 
グリンデルワルトは
ユングラフラウ地方の大自然を観光する
拠点になる村で のどかな印象です
 
朝なんて最高に清々しくて気持ち良いですよ
 
中心にはカフェやバーも沢山あるので
休憩や腹ごしらえには困りません
 
雄大な景色を楽しんで
ハイジの気分に浸るもよし
本場チーズフォンデュや
子牛のソーセージを堪能するもよし
 
 
そして
所々に熊ちゃんがいろいろ登場するので
探してみるもよし笑
 
(本物の熊を3匹スイスで見ました!)
 
 
 
 
さてさて
 
 
明日は
かの有名な『モンブラン』を
目指します
 
 
 
 
 
 
 
また更新しますね
 
 
 
 
 
 
 
 
LISA
 
 
 
 
 
 
official Instagram

@lisa__suu

 

 

SHEL'TTER OFFICIAL

instagram

↓↓

@sheltter_official

 

 
 
 
 

sheltterさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。