とっても遅くなりましたが
ご報告です音符


今年の1月末、東京にて
第3回 腎臓病療養指導士認定試験
受けてきました!

新型コロナウイルス感染拡大前でよかった…

前日に、旦那さんにコチラをいただき
なんだかんだ優しいじゃん〜


ドキドキで挑んだ結果は……

無事合格

腎臓病療養指導士とは?
日本腎臓病協会が、日本腎臓学会・日本腎不全看護学会・日本栄養士会・日本腎臓病薬物療法学会と共同で、標準的なCKD(慢性腎臓病)の保存療法を現場に浸透させることを目的に立ち上げた制度。

職種横断的な、CKD療養指導に関する基本知識を有する者を育てる制度で、看護師・保健師・薬剤師・管理栄養士が対象となる。

(NPO法人 日本腎臓病協会 HPより)



透析クリニックで働いているので
直接仕事で活かすことはできませんが


一般社団法人体力メンテナンス協会
体力指導士
バランスボールインストラクター

こちらで
活かしていきたいと思っています!



慢性腎臓病は生活習慣病です。
進行すると、末期腎不全となり
生涯透析が必要となってしまいます。


食生活の乱れ
運動不足
不規則な生活リズム
睡眠不足
ストレス過多
自律神経の乱れ

などなど、生活習慣の乱れは
挙げていくとキリがありません。


慢性腎臓病は、急になるのではなく
長い時間をかけて
ジワジワと確実に進行します。

今、何も症状がなくても
実は…ということはよくあります。


年に一度、健診を受けている方は
血液検査データや尿検査データを
今一度確認してみてください!

毎日の血圧も大切です。
自分のだいたいの血圧、わかりますか?


まずは
今の自分の状態を知る
ここから始めていきましょう!