オトパで啓蒙したい「高齢者の飼育困難」

 

2月の終わりに、また2匹、はちねこにやってきました。

 

みい ちゃん メス  13歳です。

 

94歳独り暮らしのおばあさんと一緒に暮らしていました。

 

おばあさんが入院~ホーム入所となったため、

行き場がなくなってしまいました。

 

親族は残された2匹を引き取ることができず、

お世話しながらの里親探しも難しいとのご相談。

 

はちねこが有償の預かりボランティアとして、

預かり~里親探しの代行をすることになりました。

 

みいちゃん、おばあさんとの静かな暮らしから

保護猫、うち猫がたくさんいる我が家にやってきて、

ちょっと怖いのか、すぐに家具の後ろに隠れてしまいます。

 

 

暖かいフリースを敷いてあげたら、ちゃんと乗っかってました。

 

でも、抱っこしてナデナデすると、ゴロゴロ喉を鳴らして

フミフミしてくれます。

ほとんど鳴かず、粗相も無く、おとなしくてとてもいい子です。

 

 

13歳ということですが、血液検査の結果も良好で

毛艶もいいし、歯もキレイ。ちっちゃくてとっても可愛いです。


おばあさん家と似た環境で、ゆっくりのんびり
暮らさせてあげたいなあ・・・。

 

 

 

 

そして、もう一匹は、まだ3歳のはるちゃん。

はるちゃんのことはまた明日・・・。