オズボーンハウス | おいしい!たのしい!お菓子の時間~food arranging room Sheila~

おいしい!たのしい!お菓子の時間~food arranging room Sheila~

広島市中区で少人数制のお菓子教室「おいしい!たのしい!お菓子の時間」を開催しています。食べたいとき、作りたいとき、すぐにおうちで簡単に作れて、しかも美味しい お菓子を紹介します。 美味しいお菓子を楽しく作る、そんな「おいしい!たのしい!お菓子の時間」です。

Sheilaのレギュラーメニューのひとつ

イギリスすてきな英国菓子の時間イギリス

6月のメインメニュー(実習&お持ち帰り)は

ヴィクトリアサンドイッチケーキです。

 

『ヴィクトリア』という名前がついていることからもわかるように、ヴィクトリア女王の為に作られたケーキです。

ヴィクトリア女王といえば、1837年6月20日から1901年1月22日の間のイギリスの女王です。

 

そのヴィクトリア女王と繋がりが強いお城がオズボーンハウスです。

ヴィクトリア女王と旦那様のアルバート公の為に建てられた離宮です。

 

色々な話の流れからすると、ヴィクトリアサンドイッチケーキが生まれたのはオズボーンハウスかなという気もします。

(そんなお話も、レッスンの際にお話したいと思います。)

 

私が滞在していたワイト島という島にあり、もちろんオズボーンハウスにも行きました。

(当時はフィルムの写真で、デジカメではないので、無理やりこちらに載せれるようにしたため、ちょっと画像が悪くなっています。)

 

オズボンハウス1

 

お城の中も素敵ですが(中は写真取れませんでした)、お庭も素敵です。

私が訪れたのは秋だったので、春だったらもっと素敵だったのではないかと想像します。

オズボンハウス3

オズボンハウス2

敷地内はとても広く、メインのお城から少し離れた場所にスイスコテージという建物もありました。

なんでも、子供たちの為に建てられたとか。

オズボンハウス4

 

ヴィクトリアサンドイッチケーキを作って、食べて、オズボーンハウスにいるような妄想をしてみるのもどうでしょう。

女王様気分を味わえる、とても簡単な方法です。

ヴィクトリアサンドイッチ

一緒に、イギリス気分、女王様気分を楽しみましょうニコニコ

 

 

 

 

ホームページが新しくなりましたNEW

food arranging room Sheila

https://sheila-food.wixsite.com/sheila