マリノス、そんな簡単に落ちないと思うけどな。 | ひつじるしっ!!

ひつじるしっ!!

横浜F・マリノスを愛し
二次元を糧とし
リアルにもがき苦しむ
迷える羊羽の夢と希望と無謀の妄言。


テーマ:

vsレッズで負けたのは、一言で言うと運がなかっただけだと私は思う。
今年は本当に持ってないから。失点の1点目なんて、ファールじゃなかろうに。

それでも、チャンスは作った。決定機を作った。
そこを決めきれないのは、監督の言うメンタリティが足りない部分だと思う。

メンタリティっていうと、根性とかやる気とかイメージされるがそうじゃない。
冷静に、落ち着いて、集中してプレーできるかと言うことだと思う。

特に前半の決定機。渓太のシュートで言えば、完全にメンタリティの問題だと思う。
こぼれたボールにいち早く反応して、枠内にシュートしたのは良かった。
が、レッズのDFも必死だし体張ったから、DFを褒めるべきかもしれないが、それでも、冷静であれば、DFの動き見て、ちょっと浮かすとかできたんじゃないか?

それができるのが、ウーゴじゃない?ゴールシーンなんかまさに。
DFがこけてからシュート撃った。

さらにはこういうときにセットプレーでゴールできるといいのだけど、なかなか入らない。
そこも、ここ一番での集中力で、プレーひとつひとつに魂こめて欲しいところ。

こういうところは昔からマリノスの選手に足りないところだと思う。
私はそれを「ゴールし慣れてない」と言う言い方で、過去にも記事に書いてきた。

でも、最近はルヴァン杯も含めよくできている。
落ち着いてできるはずなのだから。


サンケイスポーツです。
横浜M、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000023-sanspo-socc


内紛ですって。
監督が会見でメンタリティがーって言ったのを、選手にぶつけて怒らせる。
この記事もすごくぶつ切りに書かれていて、監督に「自省して欲しい」って書かれているけど、これは間違い。
他の記事では「監督が会見で選手のメンタリティがーというコメントするのを自制してほしい」が正しい内容。

監督が会見で選手のメンタリティーがって言ったのは確かによくなかったかもしれない。
ただ、それも記者が言わせてることだし、これまではずっと監督は選手をかばって来た。
さすがに4万人以上の観客のいるホームの試合で、決めきれなかったら、それも1回目じゃなく何度目かのことなら、メンタリティって言われると思う。

というか、他チームのこと言うと怒られるかもしれないが、風間さんとかよく選手がーってコメントしてなかったっけ?
あれは?いいの?

火のないところに煙は立たないとは言うが、こんなの放火じゃんか。
負けた試合後の監督と選手にイライラ増幅させること言って、それを揚げ足とって報道して、こういうのは取り締まれないの?

と、ここにきて、それを消してくれる消防士さんが現れました。

けしかけられた「マリノス内紛」。指揮官の真意は選手批判にあらず。アンフェアな質問は必要なのか?
https://www.footballchannel.jp/2018/09/18/post289867/

感謝感激です。
ありがとうございます。

今、メンタリティがって言われるのは、この戦術で勝ち続けられてないからだと思う。
例えば5連勝とか、1ヶ月負けなしとか、そういうポジティブな結果が出れば、落ち着いて戦えるようになると思う。

連勝はできてはいないけど、決定機はもう毎試合何度も作れている。
それは選手も自信をもっているし、あとは落ち着いて、冷静に、集中して、決めるだけ。
それなら別に心配することないんじゃない?

ここで、何も形がありません、どうしていいかわかりません。
だとしたら、降格ありうると思うけど、そうじゃない。

あと少し、降格とかそういう言葉に惑わされずに、監督も選手もサポーターも落ち着いて試合に向かえれば、全然問題ないと思うけれど。
とにかく目の間の1試合1試合に集中して、ひとつずつ丁寧に勝っていく。
それは優勝争いだろうが残留争いだろうが同じこと。

目の前の試合に集中して、惑わされず、冷静に、落ち着いて、闘っていきましょう。

羊羽さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス