マリノスが岩波に手を出してる可能性を考える

2017-10-11 23:47:00 Theme: 横浜F・マリノス
結論から言えば、既にオファー済みではないだろうか。

・神戸のレギュラーでセンターDFの岩波に移籍の可能性が浮上
・シーズン終盤このタイミングでの移籍話で考えられるのは2つ
>代理人が年俸を釣り上げるために移籍をちらつかせる
>本当に移籍を考えている
・スポーツ紙によると「フロントへの不信感」「本人が『何も決まっていない』」「今季で契約が切れるタイミング」
・スポーツ紙の内容で重要な点は「今季で契約が切れるタイミング」
・つまり0円移籍可能
・ヴィッセルは森重の獲得にも動いているらしい(本当なら岩波移籍のため?)

マリノス側の事情
・センターDFの補強は、ここ数年の重要案件
・ようは中澤さんの後継者探し(40歳以降もやりそうなくらい元気だけど……)
・中澤さんいる間に背中を見せたいところ
・現在、ジョンス・ミロシュ・新井・西山・生駒が候補(勇蔵さんはマツを継承して)
・経験実績のある選手が欲しい→岩波は最適(若いし)
・個人的にはもうひとり、アビスパの冨安が良いけど、アビスパが上がってきたら、移籍しないだろう
・何より、昨年も獲得に動いた(移籍金ありで!)
・また、昨年は山中松原と移籍金なし(だったと思いますが……)の選手に交渉可能な半年前の夏からアタックかけた
・昨年獲得に動いた岩波×移籍金0円×夏から交渉可能
・=岩波にはすでにアタックかけている可能性が高いように考えられる(0円掛けたら0じゃねーかとか言わないの)


個人的感想では、既にマリノスは条件提示して、岩波の回答待ちくらいの状況じゃないかと思います。
昨年の山中松原の事例からすると、動き始めがとことん早いはず。
それが、昨年獲得に動いた岩波で、移籍金0円なら尚更。というか、ヴィッセルはプロテクトする気はなかったのか。このあたり、まだJリーグのクラブは動きが遅い。契約切れる前に更新更新。

ネックは、岩波の年俸とユース上がりと言うこと。
ヴィッセル愛なるものがあれば勝てないのと、ヴィッセルの年俸は年齢的に破格の値段らしい。たぶんそれを越えては出せないだろう。

岩波が移籍となれば、というか0円移籍可能の時点で今ストーブリーグの一番の目玉だろう。
多くのチームの争奪戦となるが、果たして本人の意志やいかに。
AD

羊羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。