心を何にたとえよう

心を何にたとえよう

四柱推命鑑定師:藤本羊の
日々を彩る物語たちへのヲタ活



こんにちは☺︎
ようこそここへ
藤本ひつじです。


あれよあれよと時は流れ庚子の年もはや半年。
折り返し月の7月(癸未)の運気に突入してますね。


コロナにしても
この雨にしても


"これ、いつまで続くの…?"


と感じていませんか?




そうなのです。
庚子は変化のパワーが強いので
"続く"事へ違和感を感じやすいのです。



辞めたい
手放したい
片付けたい
変わりたい


わたしも今年に入ってから
そう思う出来事だらけで
シフトチェンジを迫られているなぁ
と日々感じています。





1月の自分のブログを読んで驚愕!!
(こんなにも放置してたのか!も含め。笑)

昨年末辺りからですかね
"人と会わなきゃ"と
強く感じていた事を思い出しました。


そうか。

"会えなくなる"からだったのか。

"集まれなく"なるからだったからだ。



いまも人に会いたい気持ちは
もちろんありますが
会いたいというより
"あたためたい" みたいな感覚です。




みなさまは
この変化の波どう感じていらっしゃいますか?






さて
ときめき四柱推命の鑑定師として
立ち上げたこのブログですが
全力の趣味アカウントに
変化しようとしております。笑


もちろん!!
陰陽五行と思考をベースとします♡
(これももはや趣味の領域!大好き!!)

わたしは人と対話する事が好きです。
それから身体に関わる事も。

そしてわたしの日常から
切り離せないものが
音楽・絵本・漫画・アニメです。

ついつい例え話を漫画でしていたり。
(既にこのブログでも割と笑)
聞かれてもないのに
まあまあな熱量で語りだしたり。
止められないのです。



あの曲いいよー。
この漫画面白いよー。
という内容にはならないとおもいます。


生きていく事に活かして欲しいと感じる事。
いまの時代に必要な意識。
在り方や、わたしなりの視点を
お届けできたらいいなと思っています。





そしてかわきりに
いまの世情に不安を感じている方へ
この曲をご紹介したいとおもいます。




重い扉を押し開けたら

暗い道が続いてて

めげずに歩いたその先に

知らなかった世界



SPITZの"優しいあの子"
という曲の冒頭です。




NHK朝ドラ"なつぞら"の主題歌で有名ですね。


いまはまだ "暗い道が続いて" いる時なので
めげずに歩いていきましょう。


知らなかった世界を
体感しにいきましょう。


みんなで。





んー。
まだ2〜3年は変化著しいような
感覚は拭えないですが


日なたでまた会えるなら
丸い大空の色を
優しいあの子に教えたい

とわたしもおもいます。






お後がよろしいようで。