ことのは
  • 02Oct
    • 藤沢市民祭りの画像

      藤沢市民祭り

      二日くらいまえにイオンで食材を買っていたら、気さくに声をかけて下さった女性2人がいた。親切に魚のさばき方や持ち運び方などを教えてくれたり、楽しい時間を過ごした。初めて会って、その場で一緒に野菜を選んでいたときに一緒に居合わせて、楽しいお話時間となった。この時に話の流れで、2日後に開催される藤沢市民祭りの御神輿の話題になった。笑顔で女性が、「あなた、御神輿見にいっといで!元気もらってきなよっ!」って太陽の笑みみたいに笑って私に話してくれた。嬉しくなって、「行こう!」と思ったので、行ってきたのだ。お祭りの日、地元の駅に向かうときに快晴の空を見上げると、竜のように見える雲があった。竜だ。あ、竜だ。と思って、「写真を撮らせてください」と言って、パシャリ、と撮った。本町の駅に近づくと、聴きなれた笛の音や、太鼓の音を心地よく聞きながら来る電車をまった。氏神様がいらっしゃる白旗神社の御神輿が、前の道路を通り過ぎるところだった。藤沢の駅につくと、音のなる方へ向かって歩いていくと、御神輿が見えた。竜の御神輿があった。御神輿は前に続いていて、どこまで続くのだろうと思えた。どんどん歩いて行って、御神輿の写真を撮るために立ちどまるを繰り返した。 どんどん歩いていくと、白旗神社の御神輿があった。「あ!」うれしくなって、写真を撮った。義経様と弁慶様でしょうか?いつかにお会いしていたことがあるのか、イオンでお話してくださった女性に御神輿のお話を聞いて、やってきてよかった。そういう思いをしながら、のんびり駅に向かい始めるときに、「このまま皇大神宮様にお参りに行こうかな」とぼんやり思ったら、恵比須様の絵が描かれた半被の後ろ姿が現れたので、そうだそうだ、お参りに行こう、と思って、藤沢駅をあとにした。

  • 03Sep
    • 横浜詩人会 ドルフィーでの夏の朗読会 2019の画像

      横浜詩人会 ドルフィーでの夏の朗読会 2019

      今年も横浜詩人会のイベントの一つ、夏の朗読会に夫と行ってきた。8月の終わりになっていたけれど、日中はまだまだ暑くて、歩いているだけでも労力になるくらいでした。午後1時過ぎに始まり、店内は薄暗いなか、私はマンゴージュースを頼んで、夫の朗読の様子を写真に収めたくて、移動しやすい席に座って店内や夫を写真に撮ったり、朗読に耳を澄ませたり、ぼんやりしたり、ドルフィーの時間を過ごした。夫は入口近くに座って、静かに他の詩人たちの朗読を聞いたり、隣に座った詩人とお話をしていた。今年は夫は朗読のみで参加となっていて、のんびり過ごしていた。朗読は「光る砂」を朗読していた。******************       「光る砂」                             光冨郁埜               わたしの手もとにある光る砂は  みながほしがっているからわけていったら  なにもなくなってしまい  もうわけるものがないと笑むと  みなはどこかへいってしまった  あの光る砂はどこにいったのか  ずいぶんあちらこちらにでかけ  一つひとつひろってきてはあつめてきたのに  わたしはまた一人になって  あたらしい光る石をさがす  こんどは光る石をあつめればよい  光る石がなくなればこんどは光る水をさがせばよい  光る水がなくなれば光る空気をさがせばよい  そしてわたしの手のひらから  すべてがうしなわれたとき  みなが光るさまがせかいの光るさまとなり  わたしのうつむきがみなの歓びとなる  わたしがわたしを忘れてしまうとき  そのいくつもの光は凍えるやみにうかぶ  大きな湖となり  がらんどうの空を映し  かさねてくらい海を照らし返す   すべてをたたえるその惑星の  このひかり あふれるさまに  欠けた指さきで  わたしたちは光る砂をすくいつづけている       「オオカミ 33号」より (Amazonで販売しています)    ******************************朗読はドルフィーのマスターの御子息でピアニストの小室さんがやっているバンドで詩人の朗読に合わせてジャズ音楽が即興のように流れてくる。店内は朗読する詩人や、聞きに来た詩人や、詩人の友人でシャンソン歌手のかたや、ほか知人たちがお酒を飲んだりして、楽しんでいた。  私も夫の写真を撮ったりして、あとは入口近くの席に座り、、ぼんやり朗読を聞いたり、考え事にふけったりして時間を楽しんだ。朗読会のあとは打ち上げには参加しないで、夫と桜木町に行き、柔らかい鶏肉の丼を食べてから帰路についた。空は夕焼け色になって、夜に向かう時間になっていた。

  • 19Aug
    • 皇大神宮様の人形車祭り 2019 8月17日の画像

      皇大神宮様の人形車祭り 2019 8月17日

      天気は快晴の中、今年も8月17日に藤沢の皇大神宮様での人形車祭りに足を運んだ。夫は健康診断を午前に受けて、歩いていたら遊行寺についたようだ。御蕎麦を食べながらの電話が入った。「今、遊行寺」なんて言い始めたのでびっくりした。私は家でお供えをしたりしてバタバタしていた。結局白旗神社の鳥居の下で待ち合わせとなって、片づけたや身支度をして急いで向かった。二人で義経様の拝殿で手を合わせ、毘沙門天様がいらっしゃる拝殿で手を合わせてから、階段の左側に祀られていらっしゃるお稲荷様にも手を合わせた。少し話をしてから私は一人で皇大神宮へ。夫は体調を休めるために早めに帰宅。神宮様のところに向かってみると、なにしろ太鼓の音がすごい。すごい数の太鼓の音が重なって響くので、向かっている最中から気持ちがはやった。神々の存在を響かせているのだ。鳥居に着くと、左右に天に届くような高さの白い大きな旗が風にたなびいていて、迫力がすごかった。人混みをかき分けるように進んでいき、大きな人形車が集まる場に興奮しながら通り抜けて、まずはご挨拶、と思って拝殿に向かった。ちょうど人達が神様がご挨拶をしている最中で、特別な空気を感じながら厳かな思いになった。日ごろの感謝の思いを伝えて、しばらく様子をみてから、「写真を撮らせてください」と神様にお伝えしてから、写真を撮りに行った。私は白旗様によくご挨拶に行くので、やはり義経様の車を見つけると嬉しくなった。良い写真を撮りたいな、とあれこれ思いを持って、何枚か撮り、ほかにも頼朝様やなにせ那須与一様がいらっしゃって、写真を撮らせていただいた。夫が一緒でなかったのでお祭りの様子を見せたくて写真をいろいろ撮らせていただいた。うれしいことに、写真を撮り終えてお参りをしにまた拝殿に戻ったときに、「鎌倉もののふ隊」の方に出会えた。写真の申し出をすると、快く承諾してくださり、お写真を撮らせていただきました。ありがとうざいます (「鎌倉もののふ隊」)この日は、おみくじを引いて神様から『お言葉』もいただき、普段と違く特別の日になった。

  • 24Mar
    • 風邪を引いたの画像

      風邪を引いた

      風邪を引いた。昨日から午前は眠って過ごしている。今日も夫を見送った後は、眠っていた。なかなか治らなくて、喉や舌がすごく痛い。お腹や背中にばい菌が泳ぎ回っている感じで痛いし・・・週末は静かにしていようと思う。夫も横で食欲が少な目になっているので、週末は二人で川の字になってしずかに眠ったりして過ごしますよ。

  • 16Mar
    • 用事のある日にの画像

      用事のある日に

      午前から市役所に行って用事を済ませてきた。待っている時間があって、奥の道にある喫茶店を見つけて入ってみた。雰囲気のある、自家焙煎の珈琲豆を販売しているお店で、なかなか素敵だった。夫は疲れていて食事が出てくる間も眠たそうにしていた。お客さんも個々の雰囲気があって、魅力を感じた。夫はアジのフライを頼んでいた。私はまたも麺のスパゲッティー。自家焙煎の珈琲豆を買ってきたのだけど、名前が平仮名でドイツ語を使っていて、「もるげん珈琲」「なはと珈琲」と書いてあって、最初はどなたかのお名前?とか思ったけど、ふと、ああ。ドイツ語か、と気づいて面白いなと思った。あとで挽いて飲んでみます。

  • 09Mar
    • 狼30号を発行の画像

      狼30号を発行

      狼30号発行です。引越しなどで1か月ほど遅れましたが、参加者や関係者の方々に近日お送りいたします。今は封入作業やラベル張をしてい、今週末くらいには発送予定。

  • 03Mar
    • 日常の時間の画像

      日常の時間

      私はスケジュール立てはきっちりしない方だけれど、テキパキといかないようだと、今日一日のやることを簡単に書いておこうかな、と最近は考え始めている。のんびり気ままに家事と、雑用と買い物をこなしている穏やかな日々だ。先日は江ノ島で買った貝殻で、鏡を装飾した。でも、数日たったら貝殻がぽろぽろ落ちてきてしまったので、専用のボンドを買い直したので、貝殻を乗せた鏡は、今は天井を向いてしっかり貝が付くのを待っている状態です。今住んでいる場所の難点は、お花屋さんがほとんどないことと、食材をあまり選べない環境ということかな。でも、先日スーパーでお刺身の盛り合わせを買ったので、すし飯を作って刺身丼を作ったよ。付け合わせのスープは江ノ島で買ったシジミみそ汁。かなり美味しいです。

    • 江ノ島への画像

      江ノ島へ

      ここしばらくは江ノ島に行って、いろいろ見ておきたい、やっておきたいことがあるので、しばらくは夫と足を運ぶことが多くなるだろうな。魅力もたくさんある場所なのだ。もし足を運ばれることがあれば、実際に弁天様を拝観するのもお勧めです。

    • 3月になったの画像

      3月になった

      今年の冬は終わっていっている。春が来たようだ。2月の末に春風が吹いてから、一気に春がやってきた。まだ寒さが残っているけれど、陽ざしの感じはもう春だ。ここに引越してきて2度江の島に足を運んだ。江ノ島へは20分くらいで行けるので、うれし限りだ。私は海を見に、夫は江ノ島の地に行きに、の二人の気持ちをかなえてくれる場所だ。江ノ島神社の魅力は夫から教えてもらった。わたしにとっても素敵な場所になった。2月がすぎて3月になったのだけど、2月は私たち夫婦のそれぞれの誕生日の月だ。2月のラストに夫は仕事帰りにさりげなく私に花束を買ってきてくれた。春の匂わすすてきな花は今テーブルに飾られて、席に着くたびに、ひっそり夫の毎年の誕生日の花が一番美しいとしみじみ感じさせてくれるのだ。さてさて、三月はどんな月になるのだろう。春の始まりだ。

  • 21Jan
    • 引っ越しまで1週間を切ったの画像

      引っ越しまで1週間を切った

      室内が嫌いな状態だ。段ボールの途中まで荷造りしたものや、ところどころに埃がある床。捨てる予定の家具のへんてこな配置。乱雑すぎて、掃除がしていない部屋・・・嫌いすぎる。気がつくところを時に掃除はするものの、外出用事や疲れや、気分のダウンで思うように進まない。とはいえ、引越しまで一週間を切ったのだ。昨日の夕方管理人さんに引っ越しをお伝えした。夕食の準備も適当になってきた。写真は少し前の夕食や、お昼の麺などなど。どれも普通においしゅうございました。

  • 07Jan
    • 2017年が始まったの画像

      2017年が始まった

      もう七草がゆを食べる日にちになってしまいました。2017年が始まって1週間が経ちました。私たちの年末年始は、家を見に行ったり、荷造りしたり、あわただしく落ち着かない時間を過ごしました。今年は結婚して初めておせち料理を作ってなく、ほとんど食べない年となってしまいましたが、年明けは散歩をしてから、スシローに行って適当に食べて帰宅しました。福袋を買いました。私が必要な洗濯物関係の家事道具とハンカチとかです。買いたかった福袋はわざわざで電車に乗って買いに行くほど元気はなく、近所で必要なものだけ買って終わりにしました。2月の半ばまではしばらくバタバタしたり大変だと思います。体調を崩さないように頑張ります。先日、桜の毛を久しぶりに桶に入れて洗いました。私の手に縋りつきながらも洗ってもらうがままじっとしていました。

  • 22Dec
    • 東京への画像

      東京へ

      先日東京の方に用事があっていってきた。乗り物の混雑が苦手なので、毎回ロマンスカーで行く。車内でしばしの遠足気分。用事を終えて、植物園へ。私のお気に入りの場所。いろんな植物園に行きたいな。動物園も好きだけどね。夫はどこでも本か雑誌か資料を読んでいる。植物園内の静かな場所で、また本を読み始めていた。

    • 夫の体調の画像

      夫の体調

      去年、今年と忙しかった疲れが出てきているのかな。体調が今一つ波に乗れない。そんな夫の状態ですが、やはり風邪を引いてしまいました。引っ越しもあったり、いつも重なることが多いので、また疲れと寝不足が祟ってしまいました。一昨日は一日ほとんど眠って横になっていたので、昨日からだいぶ回復。それにしても、しばらくは大変なので、来年はマイペースと休息を一番意識して過ごしていきたい。写真は、私が夫に似合うだろううな、と思って見つけてきた帽子をかぶってくれている夫。やっぱり似合っています。

  • 21Dec
    • クリスマスケーキは今年は作らずに買うことになったの画像

      クリスマスケーキは今年は作らずに買うことになった

      鶏肉の大根との煮炒めは定番の料理だ。結構作る食事だ。今年ももうすぐにクリスマスになるけれど、我が家はケーキを作る予定だったけれど、買うことになりました。引っ越しの準備で荷造りを始めているので、気づいたら焼き菓子の道具も整理してしまっていました。残念でも、まあ、美味しいケーキを買ってきますよ。ちなみに、次に住むところは未定。たぶん仮住まいとしてどこかに住んで町をいろいろ見ながら考えていくと思います。下の写真はインスタントラーメン。麺が好きなので、お昼はたいてい麺を食べる。

  • 06Dec
    • 腹巻被っての画像

      腹巻被って

      昨晩洗濯物を畳んでいると、夫がやってきて一緒に手伝い始めました。洗濯物の中に私の長年の愛用している腹巻を見つけてしまい、おもむろに頭にかぶって満足しているので、しょうがないので、リボンを結んであげました。うれしいみたい。よかったね。いつも家事も手伝ってくれてありがとう。

  • 04Dec
    • 横浜へ、夫は理事会、私は野毛山動物園にの画像

      横浜へ、夫は理事会、私は野毛山動物園に

      今日は午後に家の排水口の点検があったのですが、業者の人に許可を得て、午前に時間をずらしてもらい、午後は快晴の中、二人で横浜へ向かった。夫は詩人会の理事会。私は野毛山動物園へ。野毛山動物園は、入場料が無料とあって、小さいお子さんを連れた家族連れや、カップルがたくさんいた。私はリュックを背負って動物の写真をパシャパシャ撮ってきた。キリン(アムールトラの骨)アライグマだったっけ?大きな蛇キリンが見たくてひとりで行ってきた。帰りに、キリンのポーチを買った。かわいいのだ

  • 02Dec
    • 12月になったの画像

      12月になった

      今年もあと1か月を切った。気がつけば12月になったんだ。昨日は12月1日。夕食に私たち夫婦はここのところあまりお酒を飲むことはなくなっていたのだけど、めずらしくなんとなくアルコールを飲んだ。夫がDVDを買ったよ、と言って、三谷幸喜の「清須会議」を二人でテレビで観た。夕食の豆腐入りハンバーグやサラダを食べた後、たまたま買ってあったポテトチップスや、ケーキをアルコールを飲みながら楽しんでいると、夫が急に「12月になったんだねー・・・、なんか感じが変わった気がする」なんて呟き始めたので、私も「そうだねー・・」なんてポテチを食べながらつぶやくと、ふと思い出した。そうだ、12月1日は私たちの結婚記念日だった。夫も、「そうか!」と言って、二人して忘れていたので、二人でやんやと楽しみが増した。戸籍上の結婚記念日、という事になるので、どうも意識の上では忘れられがちの日にちなのだ。それにしても偶然にも、アルコールで乾杯していたので、可笑しいな。夜そんな感じでのんびりしてしまったので、お陰で後片付けやお皿洗いで深夜に眠るのがずれ込んだよ。今日はひどく眠い。さあさあ、今日一日頑張って週末を迎えましょう。

  • 30Nov
    • みかんジャムの画像

      みかんジャム

      ジャムが食べ終わってしまったので、ジャムを作った。いちごは高いので、旬のみかんを使った。あと10分くらい煮込んでもよかったかな、という感じ。まあ、パンだけではなくて、ヨーグルトにも掛けたりして食べていくので、いいや。

  • 29Nov
    • インフルエンザの予防注射をしておこうかなの画像

      インフルエンザの予防注射をしておこうかな

      朝夫を見送ってきたのだけど、だいぶ寒くなってきたなー・・・マフラーを夫が忘れてきたので、持ち歩いていてるスカーフを夫の首に巻いてあげた。いつもマフラーはバッグに入れて持ち歩いていて、と言っているのに・・。これからは私のバッグに入れて持ち歩いておこう。夫は寒がりの暑がりで、身体が繊細で本当に調節や気配りがやや大変。そうそう、12月になったら、インフルエンザの予防注射を二人で受けてくることになった。去年は・・・、あ、今年の春に私たちは二人でインフルエンザになって、ベッドに二人で横たわり、病院に行った帰りには二人でタクシーで帰宅して、ヘロヘロだったのだ。今年は注射して備えておこうと思うのだ。

  • 24Nov
    • うさぎの画像

      うさぎ

      我が家には3体のメロディーちゃんを含めて、ウサギのぬいぐるみが5匹いる。夫のウサギはリボン付きの白のウサギ。私のウサギは夫が今回抱っこしているウサギ。お昼寝していた夫はどれでもいいので、手にできるウサギを一つ抱っこしていたようだ。雪が降り始める前日の日に。