「さらばカミソリ負け」なんて夢のような… | 30代でハゲてきた。乗り越える方法をすべてお話しましょう。



    夢のようじゃないですか?! 












    IFA Global Press Conference 2019

    AIで「さらばカミソリ負け」、老舗フィリップスはパーソナライズドヘルスに注力

    内田 泰=日経 xTECH
    • 皮膚科医と共同開発

     IFAで同社が世界初として投入するのが、AIを使ってパーソナライズ化を実現する電動シェーバー「Philips S7000」である。同社は電動シェーバーを発売して80年の歴史を持つ老舗で、男性用の身だしなみ関連製品で10億個の販売実績を持つ。

     
    電動シェーバーで世界初のパーソナライズ化を実現した「Philips S7000」
    (図:Philips)

     Philips S7000は、ヒゲの長さや密度などを検出するセンサーを内蔵し、スマートフォンのアプリと連動して動作する。個々のユーザーのヒゲ剃りの傾向や頻度をクラウド上のAIで解析し、パーソナライズ化したガイダンスをリアルタイムにアプリに提示する。ヒゲ剃り時のトラブルである「カミソリ負け」対策のために、皮膚科医と共同開発したとしている

     

    (引用ここまで)

     

    ということで、今日も一日、Happy shaving!!