新型コロナ、新型肺炎が猛威をふるってます。現在の状況で武漢で、約40000人の感染者がいると言う人もいます。
3パーセントと言われていた死亡率は、おそらく1パーセント代になるそうです。
 
こんな猛威を振るっている新型肺炎は、「いったいどこから発生したのか?」という事について興味深い報告があります。

ウィルスを分析したところ、人工的に造られたアミノ酸が発見されたそうです。
何百人という死亡者が出ているこの状態を、人間が作り出したというのは恐ろしい事です。


そして、何年も前に コロナウィルスの特許とワクチンが中国、アメリカの合同チームで開発されていた。
今回 治療研究に寄付したビルゲイツが
実は出資者だった。という事が報告されています。
 
 しかしそんな状況でも朗報があります。
新型コロナウィルスは、エンベロープ型といって油膜で覆われていて、アルコールに弱いそうです。
 
そういった意味ではアルコール消毒して手を洗うのは効果があります。
油は石鹸にも弱いので石鹸での手洗いも効果ありです。
 
そしてエイズ用やインフルエンザ用のタミフルなどが治癒薬用に効果があると、タイと中国で報告されています。

もしマスクが買えなかったら、手作りマスクの作り方、こちらから参考にしてみてください。
 


こんな中で一番気にしているのは、この状態が人への差別に繋がって、人を信用できなくなって、人が人に距離を置いて、心が離れていく事です。
 
昨日コンビニの前で高齢の女性が倒れていて、その周りを中国人旅行者が10人ぐらい心配そうに取り囲んでいました。
倒れている人も中国人の仲間で、今流行りの新型肺炎かと思ったら、

「日本語話せますか?この人を助けて欲しい」
そう言われて、よく見ると倒れている女性は日本人の方で ただつまずいて転んだとの事。

僕は旅行者が去った後に、彼女が立ち上がって歩けるようになるまで側にいてあげたのでした。
 
しかし中国人の方でも日本人を助けるのに、横を通る日本人は一人も倒れている女性を助けようとしませんでした。
 
困っている誰かを助けられなければ、自分が困っている時に助けてもらう事ができません。
そう思うと、こんな時に人を助けようとする方々はありがたくて感謝です。 願わくばこんな状態だからこそ、お互いに助け合う世の中でありますようにと思います。