image

 

北カリフォルニアにある
チベット仏教のお寺に通っていた頃、

 

メディスン ブッダ マントラを唱える会に

毎月行っていた。

メディスンブッダの日本名は薬師如来だそうで、
元々は同じ仏教からきてる教えだ。

 

日本の仏教は難しい感じがするが

チベット仏教はすんなりと

胸に入ってくる。

 

 

薬師如来は、医者の神様らしい。

神道の神様で言うと、

 

スクナヒコのような
猿田彦のような
医者の神様のような存在なのか。


大阪でヒーリング教室を開いた場所

その住所が「悲田院」と言って、
仏教用語で「悩み苦しむ人の院」
という意味だそう。

 

調べてみると此処は、

かつて聖徳太子のお母さんが
日本で初めて病院を作った場所らしい。

 

これも何かの縁なのか

メディスン ブッダのお導きなのか

考えてみると面白い。

 

 

メディスンブッダのマントラは、

病気の人、亡くなった人のために唱えます。

 

こころ安らかに、

思いを手放して、

力を抜いて

 

きっとそんな意味なのかも知れない。

聞くだけでも気持ちいいので、お勧めです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ipkuKVlgiwM

 

 

----------

「池川明と上田サトシの 胎内記憶・前世のお話、瞑想」

・6月15日(東京神楽坂

・参加者限定、前世リーディング

 

----------

● 水曜の「整え親方の整え部屋」のネット配信は下記です。

福岡県久留米市 ドリームスFM 15:30~16:00
富山県富山市 富山City-FM 16:30~17:00
 
● 木曜日
11:30~12:00・ 岩手県大船渡市 FM ねまらいん