{020C6FB4-B536-431E-A35D-3873E411DA5B}

 


 


 


先日は ある方の自宅にお伺いして


ハウス ヒーリングという


 


空間のコントロール、場の浄化

に行って来ました。

 

旧家で、何人もの人たちが暮らし

そして亡くなっていったその家は

現在はその方一人が住んでいて、

 

かつて沢山の人達がいたであろう空間は

埃が被ったような古い気配だけが

残っていたのでした。

 

そこに残っていた

一人一人の気配に向き合い、

自分の事のように捉えて

 

自分の気持ちを整理していくと、

気配も落ち着いて来て、

無に帰っていきます。

 

 

幽霊が怖いという気持ちは

本当は、

自分の気持ちに向き合うのが怖い

という気持ちなのだと思います。

 

理解出来ない、

良く解らないものに遭遇した時

何をどう対処して、

自分をどう保てば良いのか?

 

自分が自分でいられなくなって

保てなくなって、

 

日常の生活の陰に隠れようとする

弱い自分を認めたくなくて、

理解出来ない事を 否定してしまう。

 

こころは弱いものです。

 

理解出来ないものを認めた時に

認識が変わり、

自分も変わらなければいけない。

 

その事が怖くて、

否定してしまう。

 

頑固になって

感情を前面に出して、

 

怖がる気持ちを抑えて、

怒ったり、悲しんだり、自分を責めたり

感情をコントロール出来なくなってしまう。

 

 

そう考えると、

 

弱い自分に向き合って認める

そして感情をコントロールするという事が、

こころを強くするヒントだという事が

解ってくると思います。

 

 

6月15日の

「池川明と上田サトシの胎内記憶・

前世のお話と瞑想」では、

 

空間のエネルギーコントロールがされて

少しずつ場の雰囲気が変わって

 

神社の境内のような

凛とした空気の中で

 

参加する人たちの感情が整理されていって

口にする言葉が変化していきます。

 


「自分に無理をさせて

変えようとしなくても

そのままで良い」

 

そんなふうに感じられて、

 

身体の痛みが消えたり

親子関係が瞬時に変わる

そんな事も経験するかもしれません。

 

人の話を聞くだけでは解らない

その場にいて経験して初めて理解できる。

 

そんな空間を経験されたい方は

ぜひ、ご参加lください。

 

 



 




----------


● 5月15日 水曜の「整え親方の整え部屋」のネット配信は下記です。


福岡県久留米市 ドリームスFM 15:30~16:00

富山県富山市 富山City-FM 16:30~17:00